猫またぎ

 ルーター不調でネットが繋がらなかったのと、釣りで忙しく、更新が出来ませんでした。

2017527ne2.jpg


 今日も釣りでウミネコと仲良くしていました。


2017527ne1.jpg


 エサのオキアミや、リリースの小魚がもらえるのを当てにして待機しているウミネコ達です。


2017527ne3.jpg


 オキアミを投げると、もう大変な奪い合いになります。


2017527ne4.jpg


 釣れたベラなどの小魚を投げても一飲みなのです

 エサに持ってきた「ウグイ」の稚魚を投げると、一度は口にするのですが、すぐ吐き出します。どのウミネコもそうでした。

 ひどいウミネコになると、一度飲み込んだと思ったら、前食べたオキアミと一緒にゲロしていました。(@_@;)

2017527ne5.jpg


 「ウグイ」と言う魚を「猫またぎ」と言うのをご存知ですか? ねこも食べずにまたいで通るからだそうです。

 今日発見したのは、 「うぐい」は海猫も食べない! という事です。

 ウミネコも食べないという事は!、「うぐい」をエサにしても魚も食べない?

 「うぐい」は小アジの生餌の代用品として売っていたのですが、本当に代用品として使えるの?

2017527ne8.jpg


 大きな豪華客船が舞鶴湾を目指していました。


2017527ne6.jpg


 後で調べたら、5月27日入港予定は「コスタ ネオロマンチカ」、57,000トン、乗客定員1,800名でした。

2017527ne7.jpg










スポンサーサイト

おこぼれを待つカモメ


 船釣りをしていると、必ずと言っていいほどカモメが船の傍で待っています。

 カモメといっても渡り鳥ではなく、年中この海域で暮らすウミネコですが、

2017522k3.jpg


 彼らは釣り人が小さな魚やエサの残りを投げてくれるのを待っているのです。

 目つきは鋭い野生の目をしていますが、人のおこぼれを待つ可愛い鳥です。


2017522k2.jpg


 北朝鮮問題もあるのか、のんびり釣りをしていても日本海は何かあわただしいですね。


2017522k1.jpg







ビオトープ


 ミニビオトープ作りました。

2017520b1.jpg


 メダカも入れましたが、ちょっとした物音で隠れてしまいます。


2017520b2.jpg


 コイのように手をたたいたら寄ってくると可愛いのですが ・ ・ ・


2017520b3.jpg


 スイレンの葉がだいぶ出てきました。花が咲くのが楽しみです。


2017520b4.jpg











ベニシジミ 蝶

2017516cho1.jpg


 シジミチョウの中でも一般的によく見られるベニシジミです。

 色鮮やかでよく目につきます。


2017516cho2.jpg


 我が家の庭にもよく飛んできます。


2017516cho3.jpg


 モンシロチョウやアゲハチョウに比べ、比較的じっととまっている事が多いので撮影が楽です。


2017516cho4.jpg









ゴールデンウィーク

201755k2.jpg


 子供にとってはゴールデンウィーク。


201756k2.jpg


 おじいさんにとっては「疲労溜るデンウィーク」です。


201755k1.jpg






フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR