新井崎の朝日



 久しぶりの天気で出かけましたが、伊根・新井方面は思ったより積雪が少なかったです。


2017216a1.jpg


 それでも思ったことは、冬の朝は用事も無いのにウロウロ出かけない方が良いという事です。


2017216a1b.jpg


 道路の凍結で滑りそうになるし、


2017216a2.jpg


 降りて、歩いて、滑りそうになるし、危険がいっぱいです。


2017216a3.jpg


 このところの時化で、スーパーには地魚が並んでなかったですが、今日の網は入っていたのかな?


2017216a4.jpg










スポンサーサイト

どか雪



 前回以上の大雪になりました。

 この前の雪がようやく消えたと思ったのに、もう勘弁してくださいよ。


2017211d1.jpg


 アンテナも重そうです。


2017211d2.jpg


 庭の木も重そうです。


2017211d6.jpg


 昼だけど暗い。


2017211d3.jpg


 雪雲で太陽の光が届きません。


2017211d5.jpg


 我が家の太陽さんも、なんとなく冴えない顔をしています。


2017211d4.jpg












水仙寺




 久美浜の小天橋には、水仙寺として有名な「宝泉寺」があります。


201728s1b.jpg


 毎年、冬の寒い時期に、境内の斜面に日本スイセンの清楚な花を咲かせます。


201728s4.jpg


 水仙の甘い香りが風に漂ってきます。


201728s3.jpg


 よく見ると八重咲きの水仙も交じっています。


201728s5.jpg


201728s6.jpg


 水仙の雰囲気と境内の静寂さが合わさり、とても心地よい気分になります。


201728s2.jpg









迎えの湯船岩



 琴引き浜、遊海岸には「迎えの湯船岩」と呼ばれる広い岩場があります。

 この名前は、宮津藩主が遊海岸を訪れた時、地区の住民がこの場で出迎えた事に由来すると伝えられています。


201725u1.jpg


 浜に降りてみると、緑がかった岩肌が海に続いています。


201725u2.jpg


 この岩場には湯船の様な形の穴がいくつもあいています。


201725u3.jpg


 夏場は、これらの穴に溜まった海水が太陽で温められ、ほんとうのお風呂のような温かい湯船になるそうです。


201725u4.jpg


201725u5.jpg


 丸い異なった岩がどうやって埋め込まれたのか不思議な造形です。


201725u6.jpg



 湯船のある岩盤は穏やかですが、外側は荒波が打ち寄せています。



201725u7.jpg


201725u8.jpg


 寄せては引く波が延々と続きます。


201725u9.jpg


 遊浜から三津へ抜ける道の脇に、「この木何の木、気になる木」がありました。


201725u10.jpg


 立派な枝振りです。  絵にしたいような木です。


201725u11.jpg








サーフィン 日和



 今日は汗ばむくらいの陽気で、土曜ということもあり、網野の八丁浜海岸は多くのサーファーで賑わっていました。


201724sf.jpg



 今だ! 乗り遅れるな!


201724sf2.jpg


 新スタイル発見! 杖を突いたサーファー?


201724sf3.jpg


 最近の流行か、パドルボードでそのままサーフィンをしている人が結構目立ちます。


201724sf4.jpg


 こちらは夕日ヶ浦の海岸、ここも勿論サーファーで大賑わいです。


201724sf5.jpg


 いざ出陣。


201724sf6.jpg


 ベンチに座って眺めていても、まったく寒さを感じない一日でした。


201724sf7.jpg









フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR