第2回 丹後里山ウォーキングッ!


 新緑の中の内山ブナハウス

2018615ta.jpg

 まず出迎えてくれたのは この季節にふさわしいヤマアジサイの花です。

 アジサイの花は、花びらのように見えるのは実はガクで、実際の花は中央の小さな丸い粒つぶの集合と ガクの真ん中にある小さな丸い物が花です。でもこれはまだ蕾の状態です。

2018615ta1.jpg

 花が咲いたアジサイを発見!

2018615ta2.jpg

 花が開き 雄蕊雌蕊が伸びています。

2018615ta3.jpg

  いずれ アヤメかカキツバタ

 生えていた環境を考えると花菖蒲でしょうか? 

2018615ta3b.jpg

 例によって、安田ガイドの地質の説明。

 もう完全にブラタモリ状態になっています。 このブログはブラタンゴですが ・ ・ ・

2018615ta4.jpg

 足元に目を落とすと

2018615ta6.jpg

 ギンリョウソウや

2018615ta7.jpg

 可愛い小さな白い花が

2018615ta8.jpg

 霧でかすむブナ林を目指すは高山山頂(702m)です。

2018615ta5.jpg


 あっと言う間に高山山頂到着です。ヽ(^o^)丿

2018615ta9.jpg


 高山に昼が来た!


2018615ta10.jpg


 美味しい!


2018615ta11.jpg

 対馬シェフ特製のオーガニックサンドイッチ、 ハンパないボリューム満点のサンドイッチです。

2018615ta12.jpg


 なぜ人は木に登るのか?  そこに木があるから

2018615ta13.jpg

 高い木に登りご満悦の対馬シェフ

2018615ta16.jpg

 こちらは元ガキ大将?

2018615ta14bbcc.jpg

 いえいえ あ然としている分けではなく、高い木から落ちて怪我でもされたらと心配して見てるだけです。

 川内先生の指導の下、アーシングヨガで片足のポーズです。

2018615ta15.jpg

 下山はパワーストーンならぬパワーウッドを見ながら内山ブナハウスを目指します。

2018615ta17.jpg

 これはすごい! カッパやゾウなど色々な物に見えてきます。

2018615ta18.jpg

 これもすごい! 生首の木??

2018615ta19.jpg

 ヤマボウシの白い花が霧に溶けて何とも神秘的です。

2018615ta20.jpg

 ブナハウスまで下山

 なになにこれ?

 チークダンス?  手押し相撲?

 いえいえ、廃村になった内山集落に伝わる踊り

 でもなさそうです。

2018615ta21.jpg

 アーシングヨガで、山登りで疲れた足腰をケアしています。

2018615ta21a1.jpg

 お互いの肩をもみもみしながら電車ごっこです。

2018615ta21a2.jpg

 みなさん今日はお疲れ様でした。

2018615ta21a3.jpg

 次回「第3回丹後里山ウォーキングッ」は7月20日(金)に予定されています。

 詳しくは「宮津エコツアー」で確認・お申込み下さい。

2018615ta21aa.jpg









スポンサーサイト

丹後里山ウォーキングッ!


 イベント「丹後里山ウォーキングッ!」に参加しました。

2018517su1.jpg


 内容は、歩いて、食って、寝て、の何ともリッチなイベントでした。



2018517su3.jpg


 歩いて は、宮津エコツアーガイド安田氏の案内で 上世屋の里山を散策しました。


2018517su2.jpg


 目に飛び込んできたのはヒラヒラと舞飛ぶウスバシロチョウです。


2018517su4.jpg


 上世屋では細川ガラシャと縁があることから、この優雅に舞う蝶をガラシャに見立てて、ガラシャチョウと呼ぶそうです?


2018517su4b.jpg


 羽の透けた感じがとても綺麗な蝶です。


2018517su4c.jpg


 こちらはモンキチョウです。


2018517su4d.jpg


 そしておだてられてやらされたのが これ!


 上世屋のこのアンズの木は、映画「天国はまだ遠く」のロケ地になった事で有名で、そのワンシーンのつもりでしたが、帰ってよく調べてみると、男女の位置も雰囲気もかなり違いました。 でも決定的に違うのは年齢かも (ーー;)


2018517su5.jpg


 食って は、もとビオラビットの対馬シェフが腕によりを掛けて作られた山菜料理です。


2018517su9.jpg


 ご飯は糖質を半分に抑えたというヘルシーな山菜の炊き込みでした。 山菜の風味が香り立ち、とても美味しかったです。


2018517su10.jpg


 こちらはお魚をホウの葉でつつみ蒸し焼きにした一品です。赤いのはヤマツツジの花です。

 どの料理も山菜の自然の風味を生かしたとても味わい深いものでした。


2018517su11.jpg



 寝ては、残念ながら写真がありません。

 食事のあと、川内先生の指導の下、アーシングヨガだったのですが、そのポーズが屍のポーズという寝転んで全身の力を抜くというものだったので、腹もいっぱいで気持ち良く昼寝をさせて頂きました。


2018517su6.jpg


 ヨガのあとは皆で花を植えましょうということで一仕事。


2018517su8.jpg


 そして私が植えた花がこれ!

 今度 上世屋を訪れた時 道路からでもよく見えるように植えました。

2018517su7.jpg


 帰りに縦貫林道を通り案内されたトチの大木、みごとでした。

2018517su20.jpg


 お昼の料理にも使われていたホウの木。葉っぱも大きいですが花も大きいです。

2018517su14.jpg


 近くで見るとさらに大きいです。

2018517su15.jpg


 香りは甘く強烈です。

2018517su16.jpg


 こちらはアリさんが種を運んでナメクジさんが受粉の手伝いをするというカンアオイです。

2018517su17.jpg


 アリさんやナメクジさんには魅力的な花かも知れませんが、人間にはあまり綺麗とは思えません。

2018517su18.jpg


 ハクウンボク(白雲木)の花

2018517su13.jpg


 見上げると確かに白い雲の様です。

2018517su12.jpg


 この季節、丹後の里山ではチョウが舞飛び、タニウズキやヤブデマリ、ヤマボウシなど、木々の花が咲き乱れほんとうに綺麗でした。

 ご一緒させて頂いた皆さんありがとうございます。今日も一日楽しく過ごさせて頂きました。



















久しぶりの山歩き~依遅ヶ尾山


 庭のブロック積みの作業が一段落したので久しぶりに山歩きをしました。

 依遅ヶ尾山は片側が反り立った独特な形をした山なので遠くからでもよく分かります。 向きは逆ですが、北海道の大沼公園から見た駒ヶ岳に何となく似ています。


2018-5-1ichi1.jpg

 登山道に入るとすぐに 辺り一面群生したキンポウゲの黄色い花が出迎えてくれました。


2018-5-1ichi2.jpg

 しばらく歩くと「ありが棟」(ありがとう?)と言う名の、何か意味ありげなカヤ葺きの三角錐の建物がありますがよく分かりません。


2018-5-1ichi3.jpg


 周辺にはウラシマソウが沢山咲いていました。


2018-5-1ichi4.jpg


    2018-5-1ichi5.jpg


 久しぶりの山歩きに心臓の鼓動も早くなり、疲れたなと思った頃に「ここでいっぷく」の看板、迷わず一休みです。

 竹野川流域が見渡せる見晴らしの良い場所です。


2018-5-1ichi6.jpg


 近くには巨大なブナの木もあります。


2018-5-1ichi9.jpg


 この季節何処へ行ってもタニウヅキやフジの花が綺麗に咲いています。


2018-5-1ichi7.jpg


 山頂まであとひと頑張りです。


2018-5-1ichi8.jpg


 頂上が見えてきました。ヽ(^o^)丿


2018-5-1ichi10.jpg


 登り切った所には石室の御堂がありました。 もちろん登って来れたことと無事下山できる事をお祈りしておきました。


2018-5-1ichi11b.jpg


 山頂付近はなだらかな尾根筋になっており、スミレやタンポポ、イカリソウなどが咲き、チョウチョが乱舞する楽園でした。


2018-5-1ichi12.jpg


2018-5-1ichi13.jpg


2018-5-1ichi14.jpg


2018-5-1ichi15.jpg


2018-5-1ichi16.jpg


2018-5-1ichi17.jpg


 楽園でのお昼はこれ。 何を食べても美味しいです。


2018-5-1ichi18.jpg


 眼下には「犬ヶ崎」が 遠くには「経ヶ岬」が見えます。 海の見える山は低くても最高です。


2018-5-1ichi19.jpg









丹後半島お花見ドライブ



 桜は散ってしまいましたが、先日丹後半島をドライブしたら海岸線沿いの桜と日本海の空と海がとても綺麗だったので、短く動画編集しました。

良ければどうぞ。













こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の宮川です今日のテーマは「お花見に行った?行く予定?」です春ですねぇ~春といえばお花見この季節、お花見のことしか考えていない人がたくさんいますが、かくいう私もその一人です桜がきれいだな、って思うのは一瞬で、桜の木の下でお酒を飲んだり、おいしいものを食べたり、友達としゃべったりするのがとても楽しいです日本は縦に長い国なので、住んでいる地域によって桜が咲く時期...
FC2 トラックバックテーマ:「お花見に行った?行く予定?」


今年はちょっと変、桜の開花

 日本冶金の桜がもう満開です。!!

2018331sa2.jpg


 3月末日とは言うものの、丹後で3月中にソメイヨシノが満開を迎えたのは私のウン十年の人生の記憶では初めてです。


2018331sa1.jpg


 私が丹後で桜の開花の目安としているのは、日置の妙円寺の山桜が咲き、約1週間後にソメイヨシノが咲くというパターンなのですが、今年は山桜とソメイヨシノが一斉に咲いてしましました。


2018331sa3.jpg


 ぼちぼち順番に咲いてくれるとありがたいのですが、モクレンも山桜もニオイコブシもミツマタもソメイヨシノも一斉に咲くと、うろうろして何処へも行けません。


2018331sa4.jpg


 こんなに早く咲かれると、学校の入学式には桜は終わっていますね。


2018331sa5.jpg


2018331sa9.jpg


 近くで見ると淡い花の色と葉っぱのコントラストが山桜は綺麗ですね。


2018331sa8.jpg




   >>丹後の桜の名所ガイドをリニューアルしました。よければご覧ください。<<

2018331sa10.jpg









フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
              


       
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR