海と星の見える丘公園

2017619um2.jpg


 「海と星の見える丘公園」という長い名前の公園は、宮津市日置の直線道路を伊根方面に向かった突き当りの「波見崎」の小高い山の上にあります。


2017619um1.jpg


 京都府が「自然と共生」「手づくり」「環境育成体験フィールド」などをテーマに施設の整備に力を入れています。


2017619um3a.jpg


 園内はかなり広く、各所に駐車場や展望スペースが設けられています。


2017619um3.jpg


 園内の一角には、「子供の森」があり、主に低学年の子を対象としたイベント等が定期的に催されています。


2017619um5.jpg


 「子供の森」の中心となる「森のカフェ」では、地元の食材を使ったランチやスイーツも食べれます。(土日・祝日営業です。)


2017619um4.jpg


 ミニビオトープが各所にあります。


2017619um6.jpg


 園内の湿地では珍しい「ハッチョウトンボ」を見る事も出来ます。

 
2017619um7.jpg


 「ハッチョウトンボ」は世界最小の部類に入る2センチほどの小さなトンボです。 大きさで言えば5円玉と同じ程度です。


2017619um10.jpg


 メスは茶褐色で腹部に黄色や黒の横縞があります。


2017619um13.jpg


 オスは成熟し、羽化後20日程すると鮮やかな赤色になります。


2017619um11.jpg


 羽化直後のオスは橙褐色をしています。 ハッチョウトンボは生息地である山間の湿地が開発などで無くなり、数が激減しているそうです。
 「海と星の見える丘公園」では、こうした生き物の生息地を残す努力もされています。


2017619um12.jpg


 水の中を覗き込むと、子供の頃懐かしい「マツモムシ」や「オタマジャクシ」がいました。


2017619um8.jpg


 この時期、園内では「ウツボグサ」や「レンゲツツジ」などが花を咲かせていました。


2017619um14.jpg













スポンサーサイト

旅をする蝶 アサギマダラ



 旅をする蝶 アサギマダラが北上中で、好物の「スナビキソウ」が群生する神崎海岸に飛来しているとの事で行ってみました。

2017530a1.jpg

 飛んでいましたが、

2017530a3.jpg


 残念ながらこの日は荒れの後の日だったせいか、2匹のアサギマダラしか確認できませんでした。


2017530a4.jpg


 ちなみに、蝶の数え方は1頭2頭と数えるそうですが、なにかピンときません。やはり普通に1匹2匹か1羽2羽でしょうか。


2017530a2.jpg


 この個体はまだ誰にも捕まえられてないのか、マーキングはされていません。

 日時と場所を羽に書かれ、次に捕まえた人がその飛行経路を推測するのですが、人間の都合で蝶にすればいい迷惑ですよ。

 しかし、そういった研究があって初めて渡りをする蝶ということが知れる訳ですから、何とも言えませんね。


2017530a5.jpg


 美味しそうにスナビキソウの蜜を吸っています。  旅は長いので十分栄養補給をしてください。


2017530a6.jpg

 スナビキソウ

 スナビキソウには肝毒性の物質が含まれており、アサギマダラはこの毒を体にため込んで敵から身を守ると言われています。
 また、オスは性フェロモンを作るのに欠かせないらしい。
 

2017530a7.jpg













犬ヶ岬

2017514inu1.jpg


 犬ヶ岬は丹後半島の宇川と間人の間に突き出た岬で、その形が犬がうずくまった形に似ていることから名付けられたそうですが、どの方向から眺めてもその様に見えないのは私だけでしょうか?


 間人側から眺めた「犬ヶ岬」
2017514inu10.jpg


2017514inu3.jpg


 犬ヶ岬へは、丹後松島展望所から遊歩道が整備されており、手軽に散策を楽しむことが出来ます。


2017514inu4.jpg


 アップダウンは殆どなく、岬の先端までは約10分位で行けます。


2017514inu5.jpg


 万年草
2017514inu6.jpg


 トキワイカリソウ
2017514inu7.jpg



2017514inu2.jpg


 遊歩道は東小屋のある先端までで、岬を一周する事は出来ません。


2017514inu8.jpg


 東小屋からは日本海の大パノラマが楽しめます。


2017514inu9.jpg









袖志の棚田

2017510so2.jpg


 京丹後市丹後町袖志の棚田は、集落の山手の段丘に耕作された水田で、その景観は棚田と海、集落が調和し とても美しく 「日本の棚田百選」にも選ばれています。


 
2017510so3.jpg


 水田に水が張られた直後の、この時期ならではの美しい風景です。



2017510so4.jpg


2017510so5.jpg


2017510so6.jpg


2017510so7.jpg


2017510so8.jpg


2017510so1.jpg









棚田の朝日

201758ni1.jpg


 ゴールデンウィークも終わり、丹後の水田も田植えがほとんど終わりました。

 兼業農家の方にとって、ゴールデンウィークは遊びどころではなく、田植えのウィークですね。


201758ni2.jpg


 今日は黄砂現象のせいか、赤くぼけた太陽が昇りました。


201758ni3.jpg


201758ni4.jpg


201758ni7.jpg


201758ni5.jpg


201758ni6.jpg


201758nidji.jpg









フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR