キャベツの花



 昨年冬前に結球しないキャベツの苗を植えたのですが、雪に埋もれて食べれそうな葉も無く、薹が立ち始めました。


2017311c4.jpg


 美味しそうな葉は、植え付け後 真っ先に虫のエサ。


2017311c3.jpg


 雪が降ると鳥の食糧。


2017311c1.jpg


 植え付け4ヶ月後は結局この花だけです。

 仕方ないので、次々と伸びて来そうな花芽でも積んで頂きましょうか。


2017311c2.jpg












スポンサーサイト

生ゴミ DE エコライフ


 
 地球環境に優しいエコ生活を実践中です。

 キッチンから生ゴミが消えスッキリと衛生的になりました。

 EM菌で畑の土壌改良に取り組んでいますが、生ゴミでEM肥料作りも試しています。

 よくある生ゴミ処理機と比べ格安なので試しやすいです。

2016912n1.jpg


 底に目皿のある専用のバケツに新聞紙を敷き、生ゴミにEMぼかし肥料を振りかけて入れるというものです。

 ゴミをアップで見たくないので画像を小さくしました。

     2016912n2.jpg


 生ゴミが出るたびに入れてEM肥料を振りかけます。

 生ゴミは腐るのではなく、発酵します。

 底に発酵液が溜まって来るので時々抜き出して、薄めて液肥に出来ます。

   2016912n3.jpg


 2人家族で約1ヶ月弱でバケツ一杯になりました。

 他の生ゴミ処理機のように、分解して容量があまり少なくなりません。

 鼻をつまむような嫌な臭いはしませんが、ぬか漬けのタクアンみたいな匂いはします。

 いっぱいになった生ゴミ肥料はそのまま1ヶ月ほど熟成させて畑の土に混ぜて使うそうです。

 生ゴミバケツは2個セットなので、その間は新しいバケツに生ゴミを入れます。


 我が家には以前から堆肥用の生ゴミコンポが庭にありますが、こちらは魚の料理などで大量の生ゴミが出た時に使っています。
 EM発酵菌ではなので腐食分解して容量がかなり小さくなり、4~5年しないといっぱいになりませんので、肥料としてこれまで一度しか使った事がありません。
 
2016912n4.jpg


 EM液肥のおかげか、オクラの花が元気そうに見えます。実もどんどん出来ます。

2016912n5.jpg











EM(有用微生物群)活用農法



 有用微生物群、何やら難しそうな話ですが、腸内細菌と同じように土壌にも善玉菌と悪玉菌があるようで、この善玉菌がいっぱいの土壌で植物を育てると元気に育ち、美味しく栄養価の高い作物が出来るとの事です。

2016810em1.jpg


 この有用微生物群で作ったEM活性液を庭に使っているという花友さんから聞いて試してみようと思ったわけです。

  花友さんの植物が元気そうなのもありますが、どの鉢の裏を見てもナメグジがまったくいないのです。

 我が家ではナメクジが多くて困っています。

 もしかしてEMと関係があるのではないかと考えたのも、試してみようと思ったきっかけの一つです。

2016810em4.jpg


 これがEMの原液です。 これにネオモラセストという糖蜜と水を加えてEM活性液を作ります。

2016810em2.jpg


 これが作ったEM活性液です。気温の高い夏場なら1週間ほどで完成するようです。

 この活性液を1000倍ほどに薄めて水やりします。
 
2016810em3.jpg

 薄める水は、水道水では塩素があり菌が死んでしまうので、十分な効果が得られません。

 川の水や雨水、水道水なら汲み置きした物を使うなど、かなり面倒です。

 何時まで続けられるか分かりませんが、効果があれば頑張れます。
















今年はブルーベリーが豊作! (*^_^*)




 ブルーベリーは以前から10本程あったのですが、場所や土が悪かったのか、実はほとんど生らず、樹勢もどんどん衰えて枯れる木もありました。

2016725b1.jpg


 昨年春に別の場所に移植して、土も改善して植え直しました。

 その甲斐あってか、残った5本の木は樹勢も回復して今年はいっぱい実を付けました。

2016725b2.jpg


 毎日つぎつぎと熟して黒くなり、ヨーグルトのトッピングなどに重宝しています。

2016725b3.jpg


 トマトやキュウリもジャングル状態になりました。

 農薬は一切使っていませんが、今年は虫の害が少ないです。

2016725b4.jpg


 消費が収穫に追いつかなくなりました。

2016725b5b.jpg














ようやく色付きました



 いつもでも青いままだったトマトが、ようやく赤らみだしました。

2016625t1.jpg


 リン酸系の液肥を何度か与えたのが良かったのか、それとも、たまたま赤くなる時期だったのか、そろそろ収穫出来そうです。
調理向きのトマト、サンマルツァーノ リゼルバです。

2016625t2.jpg


 これは 1センチにも満たないマイクロトマトです。

2016625t3.jpg


 これはブドウ色のトマト、トスカーナバイオレットです。
どんな味か楽しみです。

2016625t4.jpg











フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR