綾部・東光院、ふうりん祭り


2019618tf3.jpg


 綾部市上延町にある東光院では「あじさい・風鈴祭り」が行われています。
紫陽花の名所なら他にもありますが、風鈴の音色が聞きたくて足を伸ばして来ました。

2019618tf1.jpg


 参道の紫陽花を見るだけなら無料ですが、境内にある風鈴を見るには拝観料(高校生以上300円)が必要です。

2019618tf2.jpg


 約700個のガラスの風鈴が吊り下げられています。

2019618tf4.jpg


 風が吹くとチャラチャラとすごい賑やかです。

2019618tf5.jpg


 お寺の静けさの中で、何処からともなく聞こえる風鈴のね、とは鳴りません。

2019618tf6.jpg


 これだけぶら下がっていると凄い音です。仏さんが何事かとびっくりしそうです。

2019618tf7.jpg


 その素晴らしい音色をどうぞお聞きください。(^_^)/



 拝観料300円にはお茶と菓子が付いており、本堂からゆったりと風鈴の音色を聞くことが出来ます。
ここで昼寝が出来たら最高ですけど、たぶん怒られますね。(ーー;)

2019618tf8.jpg

2019618tf9.jpg

2019618tf10.jpg

2019618tf11.jpg

2019618tf12.jpg

2019618tf13.jpg

2019618tf14.jpg

2019618tf15.jpg


 ありがとうございました。m(__)m

2019618tf16.jpg







洞窟に落ちる神秘の滝~シワガラの滝

201964sbt19.jpg


 シワガラの滝は新温泉町を通る国道9号線の八田で府道262号線に入り、上山高原方向に進むと滝入口があります。

 滝入口には車を4台ほど停めれるスペースがあり、シワガラの滝までは約1.2kmです。

201964sbt20.jpg


 タジマタムラソウ
201964sbt22.jpg


 畑から脱走したセイヨウアサツキの花?
201964sbt23.jpg


 アカショウマの花
201964sbt24.jpg


 キアシドクガの羽化
チョウのような恰好をしています蛾?蝶ではなく蛾です。 森の中をヒラヒラと大量に乱舞する姿が綺麗でしたが、ミズキなどの葉を食い尽くす害虫のようです。

201964sbt27.jpg


 こんなクサリ場もあり、結構難易度が高いです。

201964sbt25.jpg


 岩かと思えば大きな木の根っこでした。

201964sbt26.jpg


 前方に洞窟が見えてきました。 あたりはうっそうとした緑に囲まれた深い渓谷です。

201964sbt28.jpg


 先客がおられました。
201964sbt30.jpg


 中に入るとありました。シワガラの滝!

201964sbt33bb.jpg


 洞窟の中は流れ落ちる滝の音と小鳥のさえずりが響き神秘的でした。

201964sbt31.jpg


 洞窟の中はヒンヤリで夏に涼を求めるには最高の滝かも知れませんが、洞窟内は狭く、人が多いとゆっくりとも出来ないかもしれません。
当日も平日でしたが1時間ほどの間に、先客が2組4名、後から若者グループが6名来ました。

    201964sbt32.jpg


 滝もいいですが、この深く切り込んだ渓谷が魅力的です。

201964sbt34.jpg


 見上げると緑の天井

201964sbt35.jpg


 渓谷の岩肌には至る所から水がしたたり落ちてきます。

201964sbt37.jpg


 流れ落ちる水
201964sbt38bb.jpg


 跳ねる水
201964sbt39.jpg


 今日もいい一日が過ごせました。

201964sbt40.jpg







猿壺の滝 (さるぼの滝)


 以前から行きたかった滝で、少し遠いのと、昨年の豪雨で長い間通行止めになっており、行くのを迷っていたのですが、近くにある「シワガラの滝」を見るついでにダメもとで行ってみました。

201964sbt2.jpg


 「猿壺の滝」へは新温泉町の八田を「扇ノ山」方面に府道262号線を進み峠道を若桜町に進みますが、この峠道が長期間通行止めになっており行けませんでした。昨年の10月頃には土日のみ通行可で、平日は工事のため通行不可の交通規制があり、今年も規制解除の情報は無く未定のままでした。 ダメ元で行ってみると一部工事はしていましたが、平日でもすんなり通る事が出来ました。

201964sbt1.jpg
 猿壺の滝入口から少し上がった所に車が2~3台停めれるスペースがありました。


201964sbt3.jpg
 滝入口から5分ほど歩けばあるので、難易度は0です。


201964sbt4.jpg
 少し横から


201964sbt5.jpg
 正面から見た感じは宮津の「金引きの滝」によく似ていますが、若干コンパクトです。


201964sbt6.jpg
 滝裏からの眺め。 水も滴るイイ滝です。


201964sbt7.jpg
 今日も暑い日でしたが、滝は涼しくて最高です。


201964sbt9.jpg
 滝は涼しい!足元までヒンヤリ?  よく見るとゴムが劣化で使い物になりません。(>_<)


201964sbt8.jpg
 激流に生きる!


201964sbt10.jpg
 マイクロナイアガラの滝ありました。


201964sbt11.jpg
 滝周辺にはタニウズキの花がまだキレイに咲いていました。


201964sbt12.jpg
 「鶴滝」 林道沿いには色々な滝が見れます。


201964sbt13.jpg
 「亀滝」


201964sbt14.jpg
 「お面ヶ滝」


201964sbt15.jpg
 ホオノ木の花


201964sbt16.jpg
 ヤブデマリ


201964sbt17bb.jpg
 ツルアジサイ


201964sbt18.jpg

 この季節、里山はウズキの花が咲き乱れ、至る所が白く染まっていました。
















夜久野町金尾の水仙の里

2019425s1.jpg


 新聞の地域ニュースで、福知山市夜久野町の金尾地区にある棚田に植えられた水仙が見頃を迎えているとの記事を見て、さほど遠くもないので出かけてみました。

2019425s3.jpg


 休耕田の棚田を利用して村おこしのために植えられているようです。

2019425s4.jpg


 残念なのは、獣害から守るためか周りを柵で囲って中に入って見れなかったことです。

2019425s5.jpg


 柵の隙間からパチリ

2019425s6.jpg


 興味を引いたのは 水仙よりも金尾に行く前に道路端でみた スミレやクサイチゴの群生です。

2019425s7.jpg


 トキワイカリソウ

2019425s8.jpg


 クサイチゴの群生

2019425s9.jpg


 これって、実が生る時期に来たら 採り放題・食べ放題じゃないの? (*^_^*)

2019425s10.jpg


 来る時は国道9号線から来ましたが、帰りは府道707号線を府道63号線方向へ抜けました。 この道がとんでもなく やばかったです。 (>_<)

2019425s11.jpg


 途中、「冨久貴の滝」→300mの案内板があったので立ち寄ると、なかなか立派な滝がありました。

2019425s12.jpg


 滝から先が酷い峠道です。 これって本当に京府道707号線? もしかして恐怖道707号線では ・ ・ ・

2019425s13.jpg


 こんな風にはなりたくないです。(ーー;)

2019425s14.jpg


 季節はいつの間にかボタン桜の咲く時期になっていました。

2019425s15.jpg











ボ~ッとして生きてんじゃね-よ! と叱られそうです。



 但東町チューリツプまつりの今年のフラワーアートは、ボ~ッと生きてんじゃねーよ!のチコちゃんでした。

2019416tan1.jpg


 正直、最近ボ~ッとして生きてます。 ごめんなさい。m(__)m

2019416tan2.jpg


 フラワーアートはきれいに咲いていましたが、全体的にはまだ蕾の品種も多くあり、なんとなく寂しい感じでした。

2019416tan3.jpg


 暗い色のチューリップが多かったのも寂しい感じに拍車を掛けています。
 
2019416tan4.jpg


2019416tan5.jpg


 チューリップはやっぱり、ぱっと明るくないとね!

2019416tan6.jpg


2019416tan7.jpg


2019416tan8.jpg


2019416tan9.jpg


2019416tan10.jpg


2019416tan11.jpg


 今年はインスタ映えする花の額縁や人形も設置されてなかったように思います。 それも寂しいね(>_<)

2019416tan12.jpg









甘く香り、黄金色に輝くミツマタの群生にうっとり(*^_^*)


2019320mm10.jpg


 綾部の「水源の里老富」に群生するミツマタの花を見に行ってきました。

2019320mm9.jpg


 日当たりの良い株は8分咲きといった感じですが、全体的にはまだ5分咲きでした。 3月末の来週くらいが一番かな?

2019320mm8.jpg


 ミツマタは沈丁花の仲間で花に芳香があります。

2019320mm7.jpg


 ほのかに漂う甘い香りと、陽光を浴び黄金色に輝く花の中にいると至福のひと時を感じます。

2019320mm6.jpg


 ミツマタの花はうつむいて咲くので、上から見下ろしても白い花のガクが見えるだけでダメです。

2019320mm5.jpg


 下から見上げた方がきれいです。

2019320mm4.jpg


 確かに三又です。

2019320mm3.jpg


2019320mm2.jpg


2019320mm1.jpg


2019320mm15.jpg


2019320mm14.jpg


2019320mm13.jpg


2019320mm12.jpg


2019320mm11.jpg


 今日は幸せないい夢見そうです。(^_^)/







恐竜博物館


 恐竜博士になれるかな?

20181029k1.jpg


 孫の大好きな恐竜を見に福井の「恐竜博物館」へ行ってきました。

 大阪を出かけた時はピカピカの晴れだったのに、何故か福井だけは雨模様。

 それでも到着時には雨も上がり降られずに済みました。

20181029k2.jpg


 以下、コメントありません。


20181029k3.jpg


20181029k4.jpg


20181029k5.jpg


20181029k6.jpg


20181029k7.jpg


20181029k8.jpg


20181029k9.jpg








空振り


 陽気に誘われて「綾部市梅林公園」へ梅の花を見に行きましたが、ほとんどの木がまだ2~3分咲きで空振りでした。

  紛らわしいのは「綾部山梅林」です。瀬戸内側にあるのですでに見頃のピークを過ぎています。日本海側の季節はかなり遅れていますね。

2018312ume1.jpg


 それでも蕾はいっぱいあるので 満開になれぱきっと綺麗でしょう。


2018312ume2.jpg


2018312ume5.jpg


 咲き始めの梅も初々しくてまた格別です。 良い香りを漂わせています。


2018312ume6.jpg


2018312ume3.jpg


2018312ume4.jpg


 梅の魅力は何と言っても この端正な五弁の花型でしょうか。


2018312ume7.jpg


 中には六弁の花もあります。


2018312ume8.jpg


2018312ume9.jpg


 空振りでしたが、それなりに楽しませてくれました。


2018312ume10.jpg








福知山のアジサイ寺 観音寺

2017627aj1.jpg


 ようやく梅雨らしい天気になりました。 この時期の花と言えばやはり紫陽花ですね。


2017627aj4.jpg


 福知山の「観音寺」は あじさい寺として有名なお寺です。


2017627aj2.jpg


 参道入り口には仁王門があり、力強い仁王様が出迎えてくれます。


2017627aj3.jpg


 仁王門から続く参道のアジサイの雰囲気が素敵です。


2017627aj5.jpg


 静寂を感じさせますが、実はアジサイ詣での人混みがすごいのですよ。


2017627aj6.jpg



2017627aj7.jpg


 境内には「小国鶏」が放し飼いにされており、アジサイの木陰で羽をやすめていました ・ ・ ・ 、この鳥はもしかしたら足を休めていたと言った方が似合うかも。

 草の上に花びらが落ちているような「銀盃草」も生えていました。


2017627aj7b.jpg


 「七観音霊場めぐり」と言うのが用意されており 散策を楽しませてくれます。


2017627aj8.jpg


 その中の一つ、「なげき地蔵」のある「なげきの展望台」への道はかなりのキツイ石段で、登るのをためらいますが、登ってみると       そこには!
 きれいなアジサイも、すばらいし眺望も、何も無いのです。
 しんどい思いしたのに 何も無いじゃん! と嘆くので「なげきの展望台」とついたそうです。

2017627aj8b.jpg


 そういえば、以前来た時も登る価値無いなと思ったのですが、すっかり忘れてしまっており、二度も騙されました。まだまだ人生修業が足りません。(ーー;)

 しかし、そこにはちゃんとありがたい教えが! ( ここを上がり切れば「何かいいことがあるだろう」と期待しますが、何もないのが人生です。しかし、「何もない人生」の中に深い意味を感じとって生きる。そこに人生を生きる本当の意味があるのです。何も無い事=無事 

 どうです、心洗われましたか?

2017627aj9.jpg


 本堂横の散策路では かわいい「わらべ仏」に出会えました。


2017627aj10.jpg


 なんとも ほっこりしますね。


2017627aj11.jpg


  お地蔵さんのように まん丸いアジサイが可愛い!


2017627aj12.jpg












綾部・老富のシャガ群生地

2017517sya1.jpg


 綾部温泉 「仁王の湯」から少し走ったところに 老富のシャガ群生地はありました。


2017517sya2.jpg


  予想以上に広大な群生地です。


2017517sya3.jpg


 遊歩道もきれいに整備されています。


2017517sya4.jpg


 すぐ近くにはミツマタの群生地もあり、花はすでに終わっていますが、来年は是非訪れたいです。


2017517sya5.jpg


2017517sya6.jpg


 シャガの花の命は短く、一日で萎んでしまうが次々と花を咲かせます。


2017517sya8.jpg


 繊細な花びらです。


2017517sya7.jpg


 別名「胡蝶花」と呼ばれます。



2017517sya9.jpg


 シャガは種子が出来ない植物なので、これだけの群生を作ろうと思えば、かなり人の手が掛かったと思われます。


2017517sya10.jpg



 綾部市老富町 シャガ群生地


















フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
              


       
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR