夜久野町金尾の水仙の里

2019425s1.jpg


 新聞の地域ニュースで、福知山市夜久野町の金尾地区にある棚田に植えられた水仙が見頃を迎えているとの記事を見て、さほど遠くもないので出かけてみました。

2019425s3.jpg


 休耕田の棚田を利用して村おこしのために植えられているようです。

2019425s4.jpg


 残念なのは、獣害から守るためか周りを柵で囲って中に入って見れなかったことです。

2019425s5.jpg


 柵の隙間からパチリ

2019425s6.jpg


 興味を引いたのは 水仙よりも金尾に行く前に道路端でみた スミレやクサイチゴの群生です。

2019425s7.jpg


 トキワイカリソウ

2019425s8.jpg


 クサイチゴの群生

2019425s9.jpg


 これって、実が生る時期に来たら 採り放題・食べ放題じゃないの? (*^_^*)

2019425s10.jpg


 来る時は国道9号線から来ましたが、帰りは府道707号線を府道63号線方向へ抜けました。 この道がとんでもなく やばかったです。 (>_<)

2019425s11.jpg


 途中、「冨久貴の滝」→300mの案内板があったので立ち寄ると、なかなか立派な滝がありました。

2019425s12.jpg


 滝から先が酷い峠道です。 これって本当に京府道707号線? もしかして恐怖道707号線では ・ ・ ・

2019425s13.jpg


 こんな風にはなりたくないです。(ーー;)

2019425s14.jpg


 季節はいつの間にかボタン桜の咲く時期になっていました。

2019425s15.jpg











ボ~ッとして生きてんじゃね-よ! と叱られそうです。



 但東町チューリツプまつりの今年のフラワーアートは、ボ~ッと生きてんじゃねーよ!のチコちゃんでした。

2019416tan1.jpg


 正直、最近ボ~ッとして生きてます。 ごめんなさい。m(__)m

2019416tan2.jpg


 フラワーアートはきれいに咲いていましたが、全体的にはまだ蕾の品種も多くあり、なんとなく寂しい感じでした。

2019416tan3.jpg


 暗い色のチューリップが多かったのも寂しい感じに拍車を掛けています。
 
2019416tan4.jpg


2019416tan5.jpg


 チューリップはやっぱり、ぱっと明るくないとね!

2019416tan6.jpg


2019416tan7.jpg


2019416tan8.jpg


2019416tan9.jpg


2019416tan10.jpg


2019416tan11.jpg


 今年はインスタ映えする花の額縁や人形も設置されてなかったように思います。 それも寂しいね(>_<)

2019416tan12.jpg









甘く香り、黄金色に輝くミツマタの群生にうっとり(*^_^*)


2019320mm10.jpg


 綾部の「水源の里老富」に群生するミツマタの花を見に行ってきました。

2019320mm9.jpg


 日当たりの良い株は8分咲きといった感じですが、全体的にはまだ5分咲きでした。 3月末の来週くらいが一番かな?

2019320mm8.jpg


 ミツマタは沈丁花の仲間で花に芳香があります。

2019320mm7.jpg


 ほのかに漂う甘い香りと、陽光を浴び黄金色に輝く花の中にいると至福のひと時を感じます。

2019320mm6.jpg


 ミツマタの花はうつむいて咲くので、上から見下ろしても白い花のガクが見えるだけでダメです。

2019320mm5.jpg


 下から見上げた方がきれいです。

2019320mm4.jpg


 確かに三又です。

2019320mm3.jpg


2019320mm2.jpg


2019320mm1.jpg


2019320mm15.jpg


2019320mm14.jpg


2019320mm13.jpg


2019320mm12.jpg


2019320mm11.jpg


 今日は幸せないい夢見そうです。(^_^)/







恐竜博物館


 恐竜博士になれるかな?

20181029k1.jpg


 孫の大好きな恐竜を見に福井の「恐竜博物館」へ行ってきました。

 大阪を出かけた時はピカピカの晴れだったのに、何故か福井だけは雨模様。

 それでも到着時には雨も上がり降られずに済みました。

20181029k2.jpg


 以下、コメントありません。


20181029k3.jpg


20181029k4.jpg


20181029k5.jpg


20181029k6.jpg


20181029k7.jpg


20181029k8.jpg


20181029k9.jpg








空振り


 陽気に誘われて「綾部市梅林公園」へ梅の花を見に行きましたが、ほとんどの木がまだ2~3分咲きで空振りでした。

  紛らわしいのは「綾部山梅林」です。瀬戸内側にあるのですでに見頃のピークを過ぎています。日本海側の季節はかなり遅れていますね。

2018312ume1.jpg


 それでも蕾はいっぱいあるので 満開になれぱきっと綺麗でしょう。


2018312ume2.jpg


2018312ume5.jpg


 咲き始めの梅も初々しくてまた格別です。 良い香りを漂わせています。


2018312ume6.jpg


2018312ume3.jpg


2018312ume4.jpg


 梅の魅力は何と言っても この端正な五弁の花型でしょうか。


2018312ume7.jpg


 中には六弁の花もあります。


2018312ume8.jpg


2018312ume9.jpg


 空振りでしたが、それなりに楽しませてくれました。


2018312ume10.jpg








福知山のアジサイ寺 観音寺

2017627aj1.jpg


 ようやく梅雨らしい天気になりました。 この時期の花と言えばやはり紫陽花ですね。


2017627aj4.jpg


 福知山の「観音寺」は あじさい寺として有名なお寺です。


2017627aj2.jpg


 参道入り口には仁王門があり、力強い仁王様が出迎えてくれます。


2017627aj3.jpg


 仁王門から続く参道のアジサイの雰囲気が素敵です。


2017627aj5.jpg


 静寂を感じさせますが、実はアジサイ詣での人混みがすごいのですよ。


2017627aj6.jpg



2017627aj7.jpg


 境内には「小国鶏」が放し飼いにされており、アジサイの木陰で羽をやすめていました ・ ・ ・ 、この鳥はもしかしたら足を休めていたと言った方が似合うかも。

 草の上に花びらが落ちているような「銀盃草」も生えていました。


2017627aj7b.jpg


 「七観音霊場めぐり」と言うのが用意されており 散策を楽しませてくれます。


2017627aj8.jpg


 その中の一つ、「なげき地蔵」のある「なげきの展望台」への道はかなりのキツイ石段で、登るのをためらいますが、登ってみると       そこには!
 きれいなアジサイも、すばらいし眺望も、何も無いのです。
 しんどい思いしたのに 何も無いじゃん! と嘆くので「なげきの展望台」とついたそうです。

2017627aj8b.jpg


 そういえば、以前来た時も登る価値無いなと思ったのですが、すっかり忘れてしまっており、二度も騙されました。まだまだ人生修業が足りません。(ーー;)

 しかし、そこにはちゃんとありがたい教えが! ( ここを上がり切れば「何かいいことがあるだろう」と期待しますが、何もないのが人生です。しかし、「何もない人生」の中に深い意味を感じとって生きる。そこに人生を生きる本当の意味があるのです。何も無い事=無事 

 どうです、心洗われましたか?

2017627aj9.jpg


 本堂横の散策路では かわいい「わらべ仏」に出会えました。


2017627aj10.jpg


 なんとも ほっこりしますね。


2017627aj11.jpg


  お地蔵さんのように まん丸いアジサイが可愛い!


2017627aj12.jpg












綾部・老富のシャガ群生地

2017517sya1.jpg


 綾部温泉 「仁王の湯」から少し走ったところに 老富のシャガ群生地はありました。


2017517sya2.jpg


  予想以上に広大な群生地です。


2017517sya3.jpg


 遊歩道もきれいに整備されています。


2017517sya4.jpg


 すぐ近くにはミツマタの群生地もあり、花はすでに終わっていますが、来年は是非訪れたいです。


2017517sya5.jpg


2017517sya6.jpg


 シャガの花の命は短く、一日で萎んでしまうが次々と花を咲かせます。


2017517sya8.jpg


 繊細な花びらです。


2017517sya7.jpg


 別名「胡蝶花」と呼ばれます。



2017517sya9.jpg


 シャガは種子が出来ない植物なので、これだけの群生を作ろうと思えば、かなり人の手が掛かったと思われます。


2017517sya10.jpg



 綾部市老富町 シャガ群生地


















白井大町藤公園

201655a4.jpg


 夜久野町の大町藤公園の藤は、種類が多く花も良く管理されているので、北近畿では一番のお気に入りスポットです。

201655a3bb.jpg


 毎年訪れますが、今年はゴールデンウィークに当たったため、駐車場が大混雑で入れず、近くの小学校から出ているシャトルバスに乗り入園しました。

201655a2.jpg


 雲一つない青空に白い藤がきれいです。

201655a1.jpg


 ピンク色の藤

201655a6.jpg


 山の新緑と藤のコントラストもいいですね。

201655a5.jpg

 出かけたついでに孫を福知山駅まで送って来ました。明日からまた静かな生活になります。









但東町 チューリップ祭り



 今日は午前中、肌寒かったですが、午後から天気も良くなり、但東町のチューリップ祭りへお出かけしてみました。

2016422ab1.jpg


 展望台へ登ると、

2016422ab3.jpg


 今年のフラワーアートは、ペコちゃんでした。

2016422ab2.jpg


 花がきれい!

2016422ab4.jpg


 それでも花よりダンゴで、模擬店でヨモギ餅と手作りコンニャクを買いました。

2016422a1.jpg

 ヨモギ餅はその場でパクリと腹の中へ

 コンニャクはなぜ買ったかと言うと、店のおじさんが

今食べなくても、こんにゃくーう 今夜食う? と

だじゃれのサービスに乗せられました。



2016422ab5.jpg


2016422ab5a1.jpg


2016422ab6.jpg


2016422ab7.jpg


 カエルさん発見!

 チューリップのゆりかごで気持ちよさそう

 花粉まみれで花粉症は大丈夫かな

2016422ab8.jpg


2016422ac2.jpg


 森のカフェでライブもやってました。

2016422ab9.jpg

 
気持ちの良い時間を過ごせました。

2016422ab11.jpg











夜久野高原の紅しだれ桜



但馬と丹波の境目にある京都府緑化センターの紅しだれ桜です。

2016412ab4.jpg


 紅しだれ桜はソメイヨシノより花期がやや遅いのでまだ見頃です。

2016412ab1.jpg


 丹後の桜スポットと比べ、こちらは同じ田舎でもメジャーなスポットで、花見客が次から次へと訪れていました。

2016412ab2.jpg


2016412ab3.jpg

 色とりどりの華やかな季節になってきました。

2016412ab5.jpg









フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
              


       
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR