与謝野町ひまわりフェスティバル

 与謝野町ひまわりフェスティバル2014が、リフレかやの里すぐ横の金屋桜内地区で行われています。
期間は7月26(土)~8月3(日)です。

h1278.jpg

 今年は昨年行われたフェスティバルのヒマワリが、台風の大雨で開園前に花首が折れ、見せ場の無かった反省から、ハイブリットという雨に強い小型の品種を植えられたとの事です。

h505.jpg

 そのせいか、明らかに迫力に欠け物足りない感じがします。(>_<)
実行委員の方は自然との戦いで大変だとは思いますが、もう一度反省をして頂き、来年は期待に応える花を咲かせて欲しいものです。

h1280.jpg




 これは昨年大雨に打たれ花首の折れたヒマワリです。これが咲き誇ったらきっとすごい迫力だったと思います。

h7-29c.jpg




 4~5年前ワークパルの横で開催された時の画像です。この時はヒマワリらしい迫力のある花を咲かせていました。

h7-29b.jpg

h7-29a.jpg

スポンサーサイト

蚕が繭を作り始めました

k500.jpg

 未だに食べている蚕もいますが、食べなくなったのを作った箱に入れてやると繭を作り始めました。

k4491.jpg

 一番に出来たのは黄色い繭でした
k4492.jpg

 自分が丸くなって丁度入れるくらいの繭を、中からよく作れるものだと感心します。
k4499.jpg

 
k4476.jpg

 庭ではノウゼンカズラやフウセンカズラが花盛りです。

k4468.jpg

蚕がどんどん大きくなっています

 体長も5センチを超えました。
22F4457.jpg

 すごい食欲です。もうすぐ繭を作り出す大きさです。
22F4460.jpg

 ことしはナスが順調に大きくなっています。
22F4471.jpg

 このテントウムシダマシを見つけたらこまめに捕っているせいでしょうか。
22F4473.jpg

 今年は初めてまともなナスが収穫できました。無農薬は虫との戦いです。
22F4474.jpg

蚕が大ピンチ!

 蚕セットを購入して育てだしたものの、エサの桑の葉がしおれたりカビが生えたりして無くなり、カイコさんが大ピンチです。
 会社の同僚のナターシャに桑の葉らしいという葉を、わざわざ取って来てもらったのですが、一晩過ぎても蚕は見向きもしてくれません。どうも桑の葉ではないようです。
1DSCF4425.jpg

 今日は休日なので、亀岡の購入先へ買いに行こうと電話したのですが、店には無いらしく、宅急便なら2日ほどで生産者から届けられるとの返事でした。
 仕方ないので、比較的近くで桑の葉で作る健康食品を製造販売する「京丹後ふるさと農園」さんへ問い合わせたところ、快い返事を頂いたので貰いに行くこととなりました。
1DSCF4437.jpg

 貰った桑の葉はこんなに新鮮で立派なものです。ありがとうございました。
1452.jpg

 1枚葉を与えると、蚕が集まって来て、むさぼるように食い始めました。
これでやれやれですが、世話のやけるやつらです。
それにしても人間とは勝手なものです。庭のなすびの葉を食害している青虫を見つけたら殺すのに、蚕は」「蚕さん」と呼びエサまで与えるわけですから。
1DSCF4456.jpg

 1枚はしおれているので色が違いますが、それにしても桑の葉に良く似ています。何の葉ですかね?
1DSCF4453.jpg

ジンジャーミント


 雑草のように庭に生えたミントも花が咲くと種類の違いを感じます。
mint4419.jpg

 ジンジャーミントは我が家の庭では、他のミントと比べ、少し控えめに育っています。
mint4420.jpg



 10日ほど前に卵から孵化した1ミリ程の蚕が1センチ程に成長しました。
ca4415.jpg

 購入した蚕飼育キットには25個の卵が入っていましたが、育て方が悪かったのか10匹程度の蚕しか確認できません。
ca4414.jpg



フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR