ペンタス

 アカネ科ペンタス属の植物です。
花びらが5つに裂けていることから5を意味するペンタ(ペンタゴンとかのペンタ)が名前の由来と言われています。

 我が家のペンタスは長雨と日照不足ですっかり徒長してしまいました。

828a.jpg


 庭が寂しくなったので、秋に向けてクフェアとアキランサスの寄せ植えを作ってみました。

828b.jpg
スポンサーサイト

クロトン

 クロトン

夏を一番感じさせてくれる観葉植物ですね。
天候が悪く日照不足で葉が開いてしまい緑色になりました。

8n2.jpg


 今年は盆前の台風から天候が悪く海もサッパリです。昨日は福知山が水浸し、高速道路や国道も通行止めで、丹後に遊びに来られていた人は帰れない方も多かったようです。

8n1.jpg


 コリウスも日照不足で葉の発色が今一つです。

8n3.jpg
8n5.jpg


 こちらはテイカズラ(オウゴンニシキ)で、新葉の色が綺麗ですね。

8n4.jpg

トウテイラン

 トウテイランは主に京都府、兵庫県、鳥取県の海岸近くに自生する多年草ですが、生育地が限られ少ないことから、環境省の絶滅危惧Ⅱ類に登録されています。
 京都府では丹後の琴引浜から久美浜の海岸に自生地がありますが、年々自生地が狭められているようです。
琴引浜鳴き砂文化館の畑やプランターには保護・育成のため植えられたトウテイランが花を咲かせ、見ごろを迎えています。
to4568.jpg

 琴引浜鳴き砂文化館では夏休み特別企画展として、「海浜のハチと日本のセミ標本展」を開催していました。

to4563.jpg

 セミの標本の多さには目を見張るものがあります。

to4548.jpg




 育てていた蚕のサナギが蛾になり交尾をして卵を産みました。

to4540.jpg

 飛ばない蛾?(飛べない蛾)は生まれた所から動くことが無く、自然界ではどうやって生き延びているのか不思議です。

to48888.jpg

日ケ谷のハスの花

 日ケ谷には住民の方が休耕田を利用して作った「花蓮の里」があります。

ha2289.jpg

 もう開花の盛りは過ぎていましたが、8月中旬位までは観賞出来そうです。
ha3293.jpg

 8月はお盆月。蓮の花はお釈迦様が座っている花ですね。
ha4302.jpg

 蓮の花は清水では育ちません。汚い泥水で綺麗に花を咲かせます。
ha5308.jpg

 人生も清く正しい事ばかりでなく、悲しいことや辛いこと、後悔する事が多いほど人間は大きく成長して、「悟り」を開く事が出来るとのお釈迦様の教えがあるそうです・・・
ha694.jpg

 日ケ谷の「花蓮の里」は、海からの涼しい風が吹き上がって来て、とても気持ちの良い場所です。
ha1314.jpg




 全ての蚕が繭を作ってから1週間経ちました。
ha7510.jpg

 糸を作るには中のサナギを殺さなければなりません。
せめて蛾になるまでは見届けてやろうと、繭をカットしてサナギを出してやりました。(放っておいても自分で繭を溶かして出てくるそうです)
ha8534.jpg

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR