オオミズナギドリ

 釣りをしてると天然記念鳥のオオミズナギドリが物欲しそうに船の周りをうろうろしていました。
オオミズナギドリが船に寄ってくることはないのですが、弱っているのか切羽詰まっての行動の様です。
小アジの切り身を投げてやるとガツガツと食べました。

1IMGP4664.jpg

 それを横取りしようとウミネコが近づいて来ました。

1IMGP4669.jpg

 見分けが付きにくいですが、こちらは二羽ともウミネコです。
白い方が親鳥で、グーレーの方は今年生まれた若鳥です。色はオオミズナギドリに似ていますが、羽を広げるとオオミズナギドリは細長いので良く分かります。

1IMGP4673.jpg





スポンサーサイト

与謝野町 一字観公園の朝日

 トワイライトの静けさに天橋立が横一文字に・・・
早起きしないとこんな絶景は楽しめないですね。 でも昼間眠たかった・・・

1DSC_0002.jpg

 やや雲は多かったですが、朝日が昇る場所に無く、丁度良い条件でした。

1DSC_0037.jpg


1DSC_0067.jpg


1DSC_0090.jpg

 丹後富士が綺麗に見えました

1DSC_0105.jpg

 板列展望台からの眺め

1DSC_0095.jpg

 大内峠展望台からの眺め

1DSC_0101.jpg







奈具海岸と由良川橋梁

2015823a02.jpg

 天橋立に昇る朝日を撮りに早起きしましたが、雲が多くて断念、予定変更して奈具海岸へ来ました。

2015823a03.jpg


2015823a04.jpg

 奈具海岸は穏やかな湾岸の海岸線で、道路も海面から低く安心感があり、白っぽい岩と相まって優しい表情の風景を作り出しています。

2015823a05.jpg


2015823a06.jpg

 由良川橋梁
大正13年に完成した長さ約550メートル水面から3メートルの単線の橋梁です。赤茶げた塗装が歴史を感じさせます。
今度は赤松・黒松が走っているときに来てみたいです。

2015823a07.jpg




天橋立 双龍の松

1201587ab.jpg

 飛龍観に昇龍観、天橋立といえば龍が付き物ですが、この倒れた松も「双龍の松」という銘木でした。
 平成16年の10月に襲った台風23号は、天橋立の松を247本も倒して行きました。 この「双龍の松」はその時の惨状を記憶にとどめるために残されたものです。

1201587ac.jpg


1DSC_0034.jpg


1DJI_0016.jpg


1DJI_0012.jpg

 こちらは夕暮れの一字観です。

120158750






夏と言えば

201586a.jpg

 連日35度を超す猛暑!  夏といえば ひまわり

201586b.jpg

 そして 頭の中に響き渡るアブラゼミの音

201586c.jpg


201586e.jpg

 夕暮れになると ヒグラシの鳴き声に ほっと一息つく一日です

201586d.jpg





フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR