ポーチュラカ



 庭の花は暑さでバテバテですが、ポーチュラカだけは元気に花を咲かせています。

 暑さ乾燥に非常に強く、可愛い花を次々と咲かせますが、天気でないと開かず、花は一日で萎みます。

2016830pc1.jpg


 オレンジ、黄色を抽出して撮影。

2016830pc2.jpg


 ペインティング撮影

2016830pc3.jpg


 カラースケッチ撮影・ライン強調

2016830pc4.jpg


 カラースケッチ撮影

2016830pc5.jpg


 ペインティング撮影

2016830pc6.jpg
















スポンサーサイト

伊根花火 2016



 夏の終わりを告げる「伊根花火」です。

 毎年8月の終わりに実施されていますが、仕事の都合で見に行けたのは初めてです。

2016827ine01.jpg


 PM5時頃に出かけたのですが、駐車場はすでに満杯。

 舟屋の里公園の駐車場の枠外に、何とか停めれる場所を見つけて駐車。

2016827ine1a.jpg


 バザーが立ち並び、イベントが賑やかに催されていました。

2016827ine1b.jpg


 京丹後のフラダンサーチーム、なかなか決まっています。

2016827ine1c.jpg


 舟屋に提灯、 趣ありますね。

2016827ine1d.jpg


 舟屋の里公園の上から写真を撮りたかったのですが、良い場所はすでに三脚の林でした。

2016827ine2.jpg


 仕方なく、海岸に降りて防波堤の片隅に三脚を立てました。

2016827ine3.jpg


2016827ine3a.jpg


2016827ine4.jpg


 なかなか思うような綺麗な写真が撮れません。(ーー;)

2016827ine5b.jpg


2016827ine7.jpg


2016827ine8.jpg


2016827ine10.jpg

 夏が終わりました!









金引きの滝



 丹後で一番の、お奨めの滝と言えば、やはり「金引きの滝」ですね。

 駐車場から滝までの程よい距離と、遊歩道もよく整備され、滝壺が広く砂場があり心地よく くつろげる滝です。

 そういったこともあり、入れ替わり立ち代わり次々と人が訪れます。

2016826ka1.jpg


 金引きの滝へは、宮津市内から京都縦貫宮津・天橋立 IC入口手前の宮津高校グランド横の道を右折します。

 案内板に沿って進むと3~4分で着きます。

2016826ka2.jpg


 遊歩道は左ですが、右に進んで駐車場に車を停めます。

 駐車場は約10台ほどのスペースがあります。

2016826ka3.jpg


 遊歩道はきれいに整備されています。

 写真はありませんが、遊歩道から谷川を見下ろすと「臥龍の滝」があります。

2016826ka4.jpg


 少し歩くと「北向地蔵尊」があり、すく横に「白竜の滝」があります。

2016826ka5b.jpg


 白竜の滝

2016826ka6.jpg


 白竜の滝を過ぎると金引きの滝が見えてきます。

 右手の小高い場所には「大聖金引不動尊」の祠があります。

2016826ka7.jpg


 大聖金引不動尊から見下ろした「男滝」

2016826ka8.jpg


 金引きの滝は、向かって右の水量の多い滝を「男滝」、左側を「女滝」と呼ばれています。

 「金引きの滝」は「日本の滝100選」にも選ばれている名瀑で、高さ約40メートル、幅約20メートルの岩肌を数本に分かれて流れ落ちています。

2016826ka9.jpg

 丹後の滝10選を私感でまとめてみました。 興味のある方はどうぞ。

       >> 丹後の滝 10選 <<








世代交代



 むかし活躍したウインドのスラロームボードですが、今では孫の遊び道具です。

2016823k1.jpg


 それなりに活躍しています。

2016823k2.jpg









今福の滝


 「今福の滝」は大江山連邦の北端、杉山の山腹から流れ落ちる、総落差約78mの7段からなる滝です。

 遊歩道も整備され、滝の美しさもあいまり丹後では一押しの名漠です。

2016820ima1.jpg


 今福の滝へは、京都縦貫宮津・天橋立 I Cから大江山方向へ約5分、今福集落の案内板に沿って左折します。

 道なりに進むと所々案内板が設置されています。

2016820ima1b.jpg


 遊歩道入口には3台ほどの駐車スペースがあります。

2016820ima2.jpg

2016820ima3.jpg


 遊歩道をしばらく進むと「今福の滝」と「滝神社」への分かれ道があり、まず滝神社で怪我などないようにお祈りしてから滝へ行きます。

 滝神社から分岐点まで戻らなくても、そのまま今福の滝へは行けます。

2016820ima4.jpg


 遊歩道を歩いていると、至る所で足元から大きな虫が飛び立つので追いかけて見ると「ヒグラシ」でした。

 産卵で地面に降りていたのでしょうか?

2016820ima5.jpg


 滝神社から沢を登ると小さな5~7の滝と第4の滝が見れます。

2016820ima6.jpg


 沢から上がり今福の滝の第1の滝を目指します。

 途中、今福の滝(2~3)の全景が見れる展望所もあります。


 下の画像が最上段の第1の滝です。

2016820ima8.jpg

2016820ima9.jpg


 水は高さ約40メートルの第2、第3の滝となって下の東小屋のある滝壺へ流れ落ちます。

2016820ima10.jpg


 今福の滝展望所から見た、第2、第3の滝の全景です。

2016820ima11.jpg


 東小屋のある滝壺から見た第3の滝です。

2016820ima12.jpg


 35°近い猛暑もここでは暑さを忘れる別世界です。

2016820ima13.jpg


 下りる途中見えた第4の滝です。

2016820ima14.jpg

 今福の滝は各滝毎に趣のある名瀑でした。













フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR