コウノトリ



 兵庫県立コウノトリの郷公園です。

 さすがに沢山のコウノトリがいます。

 
20161230ko1.jpg


 6羽は管理中のコウノトリだそうですが、あとはエサがもらえるので大陸や他の場所から飛んで来るそうです。


20161230ko3.jpg


 もしも鳥インフルエンザにでもかかったどうするのでしょうか?

 ここまで育てて来て、まさか殺処分??

 先日も競馬場で飼われていたコブハクチョウが鳥インフルにかかり、全鳥殺処分されたとか (>_<)

 人間がインフルエンザにかかれば、他の人にうつらないように殺処分されるとしたら恐ろしいですね。

 鳥の場合は薬を開発したり隔離して治療するより、殺処分した方が手っ取り早いということでしょうか?


20161230ko2.jpg


 来年は酉(鳥)年です。

 皆様にとっても、鳥にとっても、良い年になりますように。













スポンサーサイト



 雨、続きますね。


20161227ame6.jpg


 太陽が恋しいです。


20161227ame8.jpg


 雨に似合わないシーサー


20161227ame3.jpg


 雨はやっぱりこれですか。


20161227ame4.jpg


 撥水作用なし。


20161227ame2.jpg


 撥水作用あり。


20161227ame5.jpg


 菜っ葉を食べるのは虫だけではありませんでした。


20161227ame7.jpg


 どうもヒヨドリ君も大好物のようで、しょっちゅうやって来ます。


20161227ame1.jpg










葉牡丹



 クリスマスも終わり後は正月を迎えるだけですね。

 という事で、葉牡丹の寄せ植えを作り飾ってみました。

20161225ha3.jpg


 葉牡丹って、花の無い時期の仕方なく用いる代用品というイメージですが、コンパクトな葉牡丹が出てからは、かわいくて十分観賞に耐えると思います。


20161225ha4.jpg


 コニファーとの寄せ植えです。


20161225ha1.jpg


 こちらはビオラとの寄せ植えです。


20161225ha2.jpg


 やっぱりキャベツですか?


20161225ha5.jpg


 花としてではなく、葉っぱを観賞するつもりならそれなりに綺麗です。


20161225ha7.jpg


 葉牡丹≒観葉植物?
 
20161225ha6.jpg










由良ヶ岳 東峰



 由良ヶ岳 東峰は眼下に由良川と若狭湾を見渡せる絶景スポットです。

20161222ura1.jpg


 今回一番距離が短く楽そうな、舞鶴・漆原コースで登りました。

 登山口まで車で行き、登り始めたのですが、道らしき道が無く、ガイドマップを頼りに、途中ある見所などを確認して間違いがないか確かめながら登りました。

20161222ura2.jpg


 途中にある「真奥大滝」や「椿尾根」を確認できたまではよいのですが、その先がどれが登山道なのかよく分かりませんでした。


20161222ura3.jpg


 とにかく峰伝いに高い方へ登ると視界が開け頂上が見えてきました。


20161222ura4.jpg


  東峰頂上(585m)にある「虚空蔵菩薩」が祀られている祠です。

20161222ura5.jpg


 南側の大江・福知山方向は雲海で覆われていました。

20161222ura7.jpg


 東側の舞鶴方向には青葉山(若狭富士)がきれいな稜線を描いています。


20161222ura8b.jpg


 由良川沿いに雲海の霧が流れて消えてゆきます。


201612222uradj2.jpg


 由良ヶ岳は台形の山で、両端に頂上があり、手前が東峰(585m)、奥が西峰(640m)です。

 西峰からは宮津湾と阿蘇海を隔てる天橋立や、栗田湾を眼下に見る事が出来ます。


201612222uradj4.jpg


 虚空蔵菩薩が鎮座する由良ヶ岳は、かつては山岳修験の拠点の一つで、数え年十三才の春にお参りする「十三参り」が近年まで行われており、その際は石を持って登る風習があったそうです。

201612222uradj5.jpg


 虚空蔵菩薩の祠の前には、両側に可愛い狛犬が鎮座しています。

 こうして晴れの日も嵐の日も、昼も夜も、毎日 じっと下界を見守っているんですね。

20161222ura6.jpg









冬至の日の出



 今日は冬至、、一年で日照時間が最も短い日です。

 今日を境に日はだんだん長くなるのですが、冬はこれからですね。(>_<)

 日の出には間に合いませんでしたが、板並展望台からの朝日です。

20161221tj1.jpg


 冬至のしずくです。  あまり意味はありません。

 ブロッコリーは何故かしずくが綺麗です。


20161221s4.jpg

 葉に細かい水滴が無数に付く特徴があります。

20161221s3.jpg


 朝露というより、自分で余分な水分を出しているのでしょうか?

20161221BB1.jpg












フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR