ナポリのヴォメロの丘に建つサンテルモ城



 サンテルモ城はナポリ観光としてはそれ程人気がある場所ではありませんが、ナポリの街が一望できる場所としてぜひ行ってみたいと思っていました。
 「何とやらと煙は高い所が好き」と言いますが、私も高い所から見渡すのが好きです。ただし高所恐怖症で足元がしっかりしていないとダメです。

201668na1.jpg

 サンテルモ城は13世紀の古い建物で、要塞としての役割を果たしていたのか、頑丈な城壁が残っています。

201668na3b.jpg

 城壁には何の花か分かりませんが、ど根性花が咲いていました。

201668na2.jpg


 少し分かりにくいですが、遠くに見える半島がソレント半島で、あの半島の裏側にアマルフィ海岸があります。
 そしてその横の島は、「青の洞窟」で有名なカプリ島です。

201668na3.jpg


 ナポリの街に走る黒い線の様な細い道、これは有名な「スカッパナポリ」です。
世界遺産に登録されている旧市街の中心的な場所で、スカッパナポリは、「ナポリを真っ二つに割った」と言う意味です。
「スカッパナポリ」はナポリの主要な観光スポットの一つで、周辺には有名な教会が集まり、飲食店やお土産屋が並んでいます。

201668na4.jpg


 こうして見るとナポリはベスビオ山のすそ野に広がる街と言うのがわかります。
ベスビオ山の裏側に火山灰で埋まった「ボンペイ」がありますが、火山の火砕流の流れによってはナポリも危なかったのかも知れませんね。

201668na4b.jpg

 市街地を歩くとジャスミンが生垣代わりによく植えられており、爽やかな香りを漂わせていました。

201668na5.jpg

 サンテルモ城へはナポリ駅から地下鉄2号線でモンテサント駅まで行き、ケーブルカーに乗り換えモルゲンで下車。徒歩約15分でした。

 ケーブルカーでのお粗末な話を一つ。
地下鉄からケーブルカーに乗り換えの時、改札口を抜け通路を進むと丁度ケーブルカーが止まっているのが見えました。
グッドタイミングで乗ろうと思いましたが、通路途中にドアがあり閉まっています。
自動で開くのかと思っても開きません。手で開けようとジタバタしていると、となりからおばさんが来て、「ノ・ノ なんちゃらかんちゃら」 ・ ・ ・ 「ダメダメ 次を待ちなさい」と言われたような気が ・ ・ ・
冷静に考えると、発射前でホームに入れなくなっていたのですね。イタリア語が分かればそれらしき事が書いてあったのでしょうが、分からないというのは本当に情けない事だと思いました。


サンテルモ城に登るには3本のケーブルカーがありますが、帰りは中央線のケーブルカーに乗りアウグストゥス駅のある旧市街地に下りました。この近くには観光名所のヌオーヴォ城があります。
ヌオーヴォ城では受付のおじさんがカタコトの日本語をしゃべり、丁度発表会で来ていた学生さん達も集まり、写真を一緒に撮ったり大歓迎を受けました。

201668na5bb.jpg


 ナポリには歴史的建造物以外に近代アートの最先端を感じさせる物があります。
それは地下鉄構内の壁面を飾る近代アートです。

 ナポリには地下鉄1号線、2号線があります。2号線は車両も古く治安が悪いと評判ですが、1号線は車両も新しく、ポップな駅が多いよです。各駅にテーマがあり、特に「トレド駅」と「ウニヴェルシター駅」は芸術的です。

201668na6.jpg

 上下の画像は、ウニヴェルシター駅です。

201668na7.jpg



201668na8.jpg

 上下の画像は、トレド駅です。

201668na9.jpg








スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR