ウミネコの好物カッパエビセン



 伊根湾でカッパエビセンを撒くと船の周りがウミネコだらけになります。

 観光船や水上タクシーが撒くカッパエビセンを、毎日食べて塩分取り過ぎとかの病気にならないか心配してしまいます。

20177u2.jpg


 ウミネコはカモメの種類ですが、一般的にカモメと呼ばれるのは渡り鳥です。

 ウミネコは渡りはせずに年中同じ場所で生息します。 

20177u4.jpg


 鳴き声が猫の様なことから、ウミネコと名前が付いたようですが、その鳴き声を聞いてもそれ程似ているとは思えません。

 それよりも、伊根湾に生息するウミネコはカッパエビセンや町民が魚の料理をした残りの腸や、定置網漁で取れた小魚のおこぼれ等、自力で魚を取るというより、人間に頼って生きています。 そういう意味で人間に寄り添って生きるネコと同じような鳥ということで、ウミネコとするほうがシックリきます。

20177u3.jpg













スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR