青の洞窟



 伊根の「青の洞窟」と呼ばれる「巌門」を探索して来ました。

 泊まりと本庄の間くらいにあるらしいので本庄浜から出発です。

201682ad1.jpg


本庄港を出ると

201682ad2.jpg


 すぐに大きな洞窟がありました。

201682ad3.jpg


 ここは目指す洞窟とは違うようですが、とりあえず探索を

201682ad4.jpg


 大きそうな洞窟でしたがそれほど奥行きはありませんでした。

201682ad5.jpg


 更に進むとまた洞窟が、

201682ad6a.jpg


 こちらは結構深い洞窟です。

201682ad7a.jpg


  さらに進むと四角く掘れた小さな洞窟が

201682ad8.jpg


 小さく見えましたが中に入ると結構大きな洞窟です。

201682ad9.jpg


 洞窟の中にさらに小さな穴があり恐る恐る入ってみました。

201682ad10.jpg


 どこまで続くのか、懐中電灯が無ければ周りが見えなくなりました。

 一人では心細いので今回はこの辺で退散。

201682ad11.jpg


 深い洞窟を出て更に進むとまた洞窟です。

 もうどれが目指す「巌門」なのか分からなくなりました。

201682ad12.jpg


 洞窟毎に違う表情があり面白いです。

201682ad13.jpg


 こちらの洞窟では

201682ad14.jpg


 大きな歯をむき出しにした口の様な穴があります。

201682ad15.jpg


 この洞窟も相当深そうです。

201682ad16.jpg


 やはり真っ暗になると心細くなり脱出です。

201682ad17.jpg


 こちらの大きく縦に掘れた洞窟もかなり深かったですが、天井が高いので明かりが中まではいり、一番奥まで行けました。

201682ad18.jpg


 洞窟を出るともう目の前に泊まりの集落が見えます。

 右手断崖の上は「奥伊根温泉・油屋」です。

201682ad20.jpg

 青の洞窟と呼ばれる「巌門」はここに来るまでにあるはずですが、後でネットに紹介されている洞窟と見比べると、どうも今回入った洞窟とは全て違うようです。

 次回は下調べをじっくりして、もう一度「青の洞窟・巌門」の探索に挑戦です。



















スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR