今福の滝


 「今福の滝」は大江山連邦の北端、杉山の山腹から流れ落ちる、総落差約78mの7段からなる滝です。

 遊歩道も整備され、滝の美しさもあいまり丹後では一押しの名漠です。

2016820ima1.jpg


 今福の滝へは、京都縦貫宮津・天橋立 I Cから大江山方向へ約5分、今福集落の案内板に沿って左折します。

 道なりに進むと所々案内板が設置されています。

2016820ima1b.jpg


 遊歩道入口には3台ほどの駐車スペースがあります。

2016820ima2.jpg

2016820ima3.jpg


 遊歩道をしばらく進むと「今福の滝」と「滝神社」への分かれ道があり、まず滝神社で怪我などないようにお祈りしてから滝へ行きます。

 滝神社から分岐点まで戻らなくても、そのまま今福の滝へは行けます。

2016820ima4.jpg


 遊歩道を歩いていると、至る所で足元から大きな虫が飛び立つので追いかけて見ると「ヒグラシ」でした。

 産卵で地面に降りていたのでしょうか?

2016820ima5.jpg


 滝神社から沢を登ると小さな5~7の滝と第4の滝が見れます。

2016820ima6.jpg


 沢から上がり今福の滝の第1の滝を目指します。

 途中、今福の滝(2~3)の全景が見れる展望所もあります。


 下の画像が最上段の第1の滝です。

2016820ima8.jpg

2016820ima9.jpg


 水は高さ約40メートルの第2、第3の滝となって下の東小屋のある滝壺へ流れ落ちます。

2016820ima10.jpg


 今福の滝展望所から見た、第2、第3の滝の全景です。

2016820ima11.jpg


 東小屋のある滝壺から見た第3の滝です。

2016820ima12.jpg


 35°近い猛暑もここでは暑さを忘れる別世界です。

2016820ima13.jpg


 下りる途中見えた第4の滝です。

2016820ima14.jpg

 今福の滝は各滝毎に趣のある名瀑でした。













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR