地蔵めぐりの多祢寺山に登る

2018108tn1.jpg


 多祢寺は舞鶴大浦半島の多祢山の中腹にある、古く飛鳥時代に起源をもつ由緒ある寺です。

 隣接する宝物殿には国内最大級の仁王像の他、多くの文化財が収蔵されています。

2018108tn2.jpg


 多祢寺は西国薬師四十九霊場30番札所ですが、なぜか本堂横には地蔵堂があり、周囲には四国八十八箇所霊場の寺の名前が添えられた地蔵様が並んでいます。

2018108tn3.jpg


 そしてこれから登る「多祢山」の登山ルートにも地蔵めぐりコースがあり、八十八霊場のお地蔵さんが道案内をしてくれるらしい。

2018108tn4.jpg


 早速 第一番「霊山寺」の地蔵さんを見て、多祢山山頂を目指します。

2018108tn5.jpg


 コースは東回りと西回りがあり、西回りで登ると地蔵の番号が1・2・3と順並びになるので西回りで登ります。

2018108tn6.jpg


 九番までは舗装路でしたが、ここからようやく山道らしくなってきました。 山頂まで約1.2Kmです。

2018108tn7.jpg


 だいたい80歩位歩くとお地蔵さんが現れてきます。

 これで四国八十八ヶ所霊場を巡る「お遍路さん」の気分になれるかなれないかは心の持ち方です。

2018108tn8.jpg


 頂上まであと300mです。

2018108tn9.jpg


 お地蔵さんばかり見てたら目が石のように重くなるので、たまには可愛い花も見ます。

 アキチョウジ
2018108tn10.jpg


 これは何? 色は違うけど庭にある「メドーセージ」の花にそっくりです。 でもメドーセージは南米原産の花です。

 帰って調べると、葉っぱが違うような気もしますが、「アキギリ」かと思われます。
2018108tn11.jpg


 お~っと! ウルトラマン?

2018108tn12.jpg


 視界が開けて来ました。目の前は頂上です。

2018108tn13.jpg


 南側は舞鶴湾が見えます。

2018108tn14.jpg


 北側は若狭湾が広がっています。 眼下には磯葛島と沖葛島が、その奥には冠島が見えます。

2018108tn15.jpg


 山の上には噴火口が付き物ですが、そうではなさそうです。

 戦時中の舞鶴軍港を守るための砲台の跡です。

2018108tn16.jpg


 これが砲台に付けられていた大砲(大宝)です。?

 頂上には有ったのは第四十四番 大宝寺のお地蔵さんでした。

2018108tn17.jpg


 少し飛んでみると西側には丹後半島の山々と、その手前に宮津湾を形成する黒崎半島が、そして右端には伊根の鷲崎も見えます。

2018108tn18.jpg


 東側には先日登った青葉山が見えます。

2018108tn19.jpg


 下山は四十五番から始まる 東回りのルートで多祢寺を目指します。

2018108tn20.jpg


 東回りの登山口まで下りてきました。

 登山口にあったお地蔵さんは第八十五番でしたが、八十六から八十八までのお地蔵さんが見当たりません。 何処にあるのか気になります。

2018108tn21.jpg


 これは地蔵堂の横に有った第八十八番 大窪寺の地蔵さんです。登山コースの物とは別物と思われますが、こちらを掲載して閉めておきます。

2018108tn22.jpg



       地蔵堂の裏にあったとても珍しい木(夫婦木)です。 別々の木の幹が途中で繋がっています。

      2018108tn23.jpg


 多祢寺駐車場横の展望所から見える舞鶴湾です。

 大浦半島へと架かるクレインブリッジが一際目に入ります。

2018108tn24.jpg


 遠くから見ても、近くで見ても、美しい吊り橋です。

2018108tn25.jpg


 クレイン(鶴)ブリッジ、名前の通り、鶴をイメージしてデザインされたそうです。

 舞鶴に相応しい素敵な吊り橋ですね。

2018108tn26b.jpg








関連記事

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
              


       
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR