DIYでアンティーク調イルミライト


 知人からアンティークな障子枠を頂いたので久しぶりにDIYです。(#^.^#)

 色和紙などを貼り合わせたり、絵柄の和紙を貼ったりもイメージしてみましたが、枠が細かすぎるので普通の和紙を貼ることに決定しました。また、バックライトもクリスマスに合わせてイルミネーションライトを使ってみました。

2019126ilm1.jpg


 障子用和紙は二種類用意し検討しました。 普通に電球なら右のほうが似合いそうですが、イルミネーションなので細かい柄の左にしました。

2019126ilm2.jpg


 和紙を貼り付けたら、イルミネーションライトのテープライトを貼り付ける枠を取り付けます。

2019126ilm3.jpg


 イルミライトが反射して少しでも明るくなるように金紙を張り付けた蓋を作ります。

2019126ilm4.jpg


 イルミネーションテープライトは両面テープが付いているので簡単に張り付けることが出来ます。

 購入したテープライトの長さは2mで枠の内周は2.5mです。少し足りませんが既製品なので仕方ありません。切断可能なので、今から思えば3mの物を切ったらよかったです。

2019126ilm5.jpg


 テープライトを貼ったら反射板の蓋を取り付けて完成です。

2019126ilm6.jpg


 設置場所は玄関の飾り棚の下が丁度のスペースだったのでそこに取り付けました。

2019126ilm7.jpg


 最近のイルミネーションライトの性能と価格にはびっくりします。 使用したLEDテープライトは16色の色が変えれて発光も4パターンでリモコン付きです。 これで何と1,500円程です。ほとんど中国製ですが日本ではこの低価格・高機能は真似できませんね。一昔前は中国が日本の真似をしてたんですが・・・(>_<)

 今の若い人にすれば当たり前かも知れませんが、昔を知っている者にすれば、無線のリモコンと言えば送信器や受信機にはアンテナが有って受信器側には電源を入れたり切ったりするリレーが有ったりしましたが、今は発光ダイオードのテープに線が付いているだけで、どこにそんな高機能なコントローラーが付いているんだろうと疑問に思ったりします。 以前は技術や原理を知ろうと思う気力がありましたが、もう頭が追い付かないので解らないことでも そういう物だと素直に受け止めるようにしています。 (-_-;)

2019126ilm8.jpg














関連記事

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


マイリンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
              


       
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR