久しぶりの大真鯛


 今が旬のイサキ狙いでオオグリへ!

201864m2.jpg


 波良し!天気良し!は良いけど、日焼けが怖い!

 イサキは入れ食い状態、その中で強烈な引きがあり、揚って来たのは80cm超えの大鯛でした。ヽ(^o^)丿

 70cm級は今年何匹か釣っていますが、80cm級は今年初です。


201864m1.jpg


 おこぼれを待つウミネコ達が可愛い。


201864m3.jpg









大人のおもちゃ

2018521rb1.jpg


 友人がハワイで買って来たのですが、説明書が英語で分からないので、英語が得意と思われている僕に組み立てを任されてしまいました。

 僕も英語が得意でもないので断ればよかったのですが、頼りにされると弱くて ついつい引き受けてしまいました。(ーー;)


2018521rb2.jpg


 英語が得意でなくても頼りになるのがスマホです。  会話から文書まで、それなりに訳してくれます。

 注意書きに、「このモデルはおもちゃではありません、子供の手の届かない場所に置いてください。」と書かれていました。

 どう見てもおもちゃにしか見えませんが、子供はダメ。 という事は 大人のおもちゃ という事ですね。


2018521rb3.jpg


 なんとか組み立てが終わり、バッテリーを充電して陸上試運転もOKでした。

 やれやれです。


2018521rb4.jpg










アースデイ 丹後

201854ah1.jpg


 海と星の見える丘公園で地球について考えるイベント「アースデイ 丹後」がありました。


201854ah2.jpg


 46億年地球の道を歩いてみました。


201854ah3.jpg


 そうですね。 きれいな地球を子孫の代まで残さなければなりません。


201854ah4.jpg


 しばし地球の奏でる音楽に耳を傾けて下さい。





  よく遊ぶとお腹が減ります。

 美味しそうなチキン。


201854ah7.jpg


 巨大鍋で作るピラフ。 迫力ありますね。


201854ah6.jpg












いい天気が続き釣り三昧でした。

2018422m2b.jpg


 このところ真冬の様な寒さだったり、真夏の様な暑さになったり、身体がついてゆけません。

 水曜日から海はずっと凪の晴天続きで釣り三昧でした。 遊ぶのも疲れます。


2018422m1b.jpg


 庭では藤の花が咲き出しました。例年だとお祭り(5月1日)頃が見頃なのですが1週間早いです。


2018422m3.jpg









今週は頑張りました!

2018414g1.jpg


 頑張りましたと言っても花ではなくて、こちらの方です。

 積んだブロックの数108個、108と言えば除夜の鐘で人間の煩悩の数ですね。 ここから先は迷うことなくまっしぐらといきたい所ですが、すこし頑張り過ぎて疲れがたまって来たのでぼちぼちやります。


2018414g2.jpg


 庭では紅白のハナミズキが咲き始めました。


2018414g4.jpg


 ハナミズキの花びらと思われている部分は苞と呼ばれるガクが発達したもので、実際の花はその中の小さく目立たないところにあります。


2018414g3.jpg


 パンジーと寄せ植えにしていた葉牡丹の花も咲きだしました。


2018414g5.jpg


2018414g6.jpg









重労働


 セメント練はなまった体には堪えます。 (ーー;)

 腰が・・・(@_@;)

201848b3.jpg


 というのも、数年前に手抜きで簡単に組み立てたラティスの塀がボロボロになり、修理が必要になったのです。


201848b4.jpg


 そこで思いついたのが今度は頑丈なブロック塀の設置です。


201848b6.jpg


 考えるのは簡単ですが、セメントを練る作業は大変です。

 あと何袋のセメントを練らないといけないのか、気が遠くなりそうです ・ ・ ・

 夏までに完成を目標に頑張ります。


201848b5.jpg


 同じブロックの作業でも こっちの方が数段楽で楽しかったです。


201848b1.jpg


 ブロックガーデンに植えた多肉植物も大きくなって来ました。


201848b2.jpg







花見三昧

201844h1.jpg


 花冷えという言葉がありますが、今年は全く無縁の年です。


201844h2.jpg


 何処へ出かけても春爛漫です。


201844h3.jpg


 気持ちの良い天気が続き お花見三昧です。


201844h4.jpg


201844h5.jpg


201844h6.jpg


 孫を大阪へ送り届けて任務終了です。


201844h7.jpg







モクレンの大木

2018327m1.jpg


 日置の国道を走っていると、普段は木がある事さえまったく気が付かないのですが、この花の時期になると農道の奥に一際目につく純白のモクレンがあります。


2018327m2.jpg


 モクレンの花一つは 結構大きな花なのですが、その花が小さく見える程の大木です。


2018327m3.jpg


2018327m4.jpg


 それにしても見事なモクレンですね。


2018327m5.jpg


 この花が終わるころにはいよいよ桜の時期ですね。

 この陽気が続けば、丹後も来週くらいに桜の見頃を迎えそうですよ。


2018327m6.jpg







おさかなキッチンで お魚つかみ取り

2018322os1.jpg


 道の駅 海の京都 宮津の「おさかなキッチン」で毎週木曜の13時から17時まで、魚のつかみ取りがあるというので覗いてみました。


2018322os1bb.jpg


 今日のつかみ取りは「いわし」と「サザエ」でした。 イワシは100円、サザエは300円、 ビニール袋に詰め放題(袋が結べたらOK)です。

 日曜は「セリ体験」というのもあるようです。


2018322os2bb.jpg


 「おさかなキッチン」では、そのほか色々なお刺身があり、自分の好きなネタを選んで店内で海鮮丼にして食べる事も出来ます。


2018322os2.jpg


 同じ店内にある「HAMAKAZE cafe」では、昼は地元の食材を活かしたランチが、夜は洋風居酒屋として営業されてます。


2018322os3.jpg


 つかみ取りで持ち帰ったイワシを数えたら11匹ありました。 まだまだ余裕で5匹くらいは入りましたがそんなに持ち帰ってもね。


2018322os4bb.jpg


 それにしても大きなマイワシです。


2018322os4.jpg


 弱った魚は目を見りゃ分かる。と言うか、死んでもシャキッとした目をして鮮度がバツグンです。


2018322os5.jpg


 新鮮なので刺身にしてみました。


2018322os5bb.jpg


 かるく塩をして寝かし、お酒で洗って、お酢にくぐらせて〆てからお刺身にしました。


2018322os6.jpg


 残りは、バジル、オレガノ、パルメザンチーズとパン粉をまぶし、オリーブオイルで香草焼きにしました。


2018322os6bb.jpg


 お刺身も、香草焼きも、イワシが新鮮なので、まったく生臭さはなく、美味しく頂けました。


2018322os7.jpg


 今日は食費が節約できました。 なんと言ってもメインのイワシが100円ですからね。 ごちそうさまです。


2018322os8.jpg

















遅ればせながら お雛様です。

2018311hina1.jpg


 五十河にある小町公園で 人形供養によるひな飾りが行われています。

 今年は一度もお雛様の顔を見ていないので覗いて見ました。


2018311hina2.jpg


 展示場所は、「小町の舎」の研修室に所狭しと飾られています。 拝観は無料ですが、供養の寄付は受けています。


2018311hina11.jpg


2018311hina3.jpg


 いつもは一人寂しい「小野小町」さんですが、今回は話し相手がいっぱい出来ました。


2018311hina4.jpg


 見るからに年季の入ったひな人形です。100年以上の年代物だそうです。


2018311hina7.jpg


2018311hina5.jpg


 それにしてもきれいに並べられており壮観です。


2018311hina6.jpg


 ちょと心配なのは これだけお雛様が多いと女の争いが起きないか気がかりです。


2018311hina8.jpg


 何と言ってもここを取り仕切っているのは「世界三大美女」の一人と言われた「小野小町」さんですからね。 そりゃ~私が一番ですよ。


2018311hina9.jpg


 ひな人形の展示は3月20日まで行われています。期間中の日曜日は「そば処 歌仙」で甘酒の無料振る舞いがあります。
私はたまたま展示室で頂けましたが美味しかったです。ひな祭りに甘酒は付き物ですね。


2018311hina10.jpg


 人形供養は五十河・妙性寺の住職様にて、3月25日(日)の午後3時より行われます。 

 人形供養という事は、このお雛様たちはあの世へ旅立つということですが、ちょっと残念ですね。 「小町の舎」なら通年お雛様が展示されていても違和感がないような気もするのですが、場所を取るのでそんな分けにもいかないらしいです。






フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
              


       
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR