小さい花には小さな蝶

2017913s1.jpg


 カタバミの小さな花には小さなシジミチョウがよくやって来ます。

 カタバミと同じ種類で綺麗な花を咲かすオキザリスは何度買ってきても枯らしてしまいますが、これは何度抜いても生えてくるので困っています。

 
2017913s2.jpg


 困ったと言えばこのメドセージです。  これも何度抜いても生えてきます。


2017913s5.jpg


 それにしてもすごい顔してますね。 頭が何個もあるオロチの様です。


2017913s4.jpg


 我が家の庭では今、食うか食われるかの雑草のせめぎあいが続いています。


2017913s3.jpg












丹後縦貫林道

201797tj1.jpg


 久しぶりに縦貫林道の成相線を走ってみました。

 途中見晴らしの良いビュースポットがあり、阿蘇海が一望出来ます。


201797tj2.jpg


 低い雲、その上に高い雲、そして どこまでも続きそうな深い青い空、もう秋ですね。


201797tj3.jpg


 山の木々も秋の装いです。


201797tj4.jpg


 屑(クズ)の花が咲いていました。 凄い繁殖力で他の植物に絡んで覆い尽くして増えますが、何の役にも立たないのでクズと名が付いた分けではありません。古代から食用に、薬用に利用されてきた植物です。


201797tj5.jpg


 赤い珍しい花が、と思って近くで見ると花ではなく果柄の赤い色でした。

 美味しそうな実を付けていましたが、後で調べると、ヨウシュヤマゴボウという植物で有毒で食べれませんでした。

 
201797tj6.jpg


  成相線は途中、成相寺へ下りる道と世屋高原への分岐があります。


           201797tj8.jpg


 成相線開通当時(40年程前)は、この分岐点に「鼓ヶ岳展望所」が整備され、天橋立や阿蘇海が綺麗に見えた記憶があり、もう一度登ってみたかったのですが、生い茂る雑草に阻まれ断念しました。 (>_<)



201797tj7.jpg


 今は登らなくても便利な物があるので、その眺望を撮る事が出来ますね。


201797tj10.jpg


 テレビ塔が見えます。 成相線は今はこのテレビ塔の保守点検のために必要な林道となっています。


201797tj9.jpg


 分岐点から世屋高原へと走ると、途中ビュースポットがあり、眼下に色付いた田んぼとマリントピアリゾートが見え、若狭湾の眺望が広がっていました。


201797tj11.jpg


 スイス村まで走りたかったのですが、世屋高原から先は工事中で通れませんでした。 年中工事中の気がしますが、何時になったら通れるのでしょうか ・ ・ ・











上世屋の棚田

201794st2.jpg


 上世屋の秋の実りの風景です。


201794st3.jpg


 一年で一番豊かさを感じさせる時ですね。


201794st4.jpg


 丹精込めて作られたお米です。


201794st5.jpg


 日の光をいっぱい浴びて キラキラと輝いています。


201794st6.jpg


 日本人の食を支えてきたお米は神々しさを感じさせませんか。


201794st7.jpg


 一粒一粒は小さくても集まれば ・ ・ ・


201794st8.jpg


 こちらは「一本桜」で有名な松尾地区の棚田です。 すばらしい眺めです。


201794st1.jpg










森の中の家

201793m1.jpg


 画家・絵本作家「安野光雅」氏の作品展示館「森の中の家」に行ってきました。

 今年6月にオープンしたばかりの美術館で、安野光雅氏の作品約60点が展示されています。


201793m2.jpg


 建物は、「光の教会」の代表作で有名な「安藤忠雄」氏によるデザインで、外観はシンプルかつ自然の中に溶け込み、内部は水彩画が映える落ち着いた設計でした。

 残念ながら撮影禁止のため、作品をアップする事は出来ません。


201793m7.jpg


 丁度昼時だったので、となりのレストラン「MORI」で食事をして帰りました。


201793m4.jpg


 レストランの MORI は、森かと思いきや、イタリア語で桑の木(モーリ)から名付けられたそうです。

 そういえば、レストランのエントランス横に大きな桑の木が植えられていました。


201793m5.jpg


 丹後のオーガニックな食材や敷地内の「和久傳の畑」で採れた新鮮な食材を使った料理が美味しく頂けました。


201793m6.jpg


 「森の中の家」は、京丹後市久美浜町谷にあります。








ユーチューブ プリンセス姫スィートTV 無人浜でお宝さがし

201785ph1.jpg


 少し前、ユーチューバーの「プリンセス姫」さまファミリー一行を 伊根湾などにご案内した時の動画がアップされたそうなので、覗いてみました。


201785ph3.jpg


 これまで こう言ったジャンルのユーチューブは見た事がなかったのですが、なんとなくほのぼのとして思わず見入ってしまいました。





 撮影技術や画像が特別きれいな訳けではないですが、やはり人気のあるユーチューバーの作品は何か人を引き付けるものがありますね。


















フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR