イカの沖漬け



 今日は美味しいタレをたっぷり吸いこんだ イカの沖漬けを頂きました。


2016724ok7.jpg


 昨日はイカ釣りで出船し、夕刻は時間待ちのイサキ釣り。

 船上で美味しい釣りたてのイサキの刺身で夕食です。


2016724ok1.jpg


 もちろんイカの刺身も!


2016724ok2.jpg


 沖漬けは大型タッパーに小型のイカを入れ、専用のタレをたっぷり入れます。


2016724ok3.jpg


 たっぷり入れたタレの中に釣れたイカを入れてゆきます。

 イカは海水を吸い込んで吐き出した水流で泳ぎます。 タレの中にイカを入れると逃げようと思いっきりタレを吸い込みます。

 イカがシマッタと思った時は手遅れです。

 タレを吸い込んだイカは内臓から外から、タレに漬かって美味しくなって成仏してゆきます。

 これがわが身と思うとゾッとしますが、美味しく頂くために感謝を込めて成仏を祈ります。


2016724ok4.jpg


 胴長40センチを超えるシロイカも釣れましたが、大型の物はお刺身用にキープです。


   2016724ok5.jpg


 これは?? 子供の落書きではありません。


2016724ok6.jpg


 舞鶴湾へ入港するフェリーを撮ったのですが、十数年前のデジカメでは揺れる船から夜景を撮るにはこれが限界です。

 船で撮る時は耐衝撃性・耐水性に優れたこのカメラを愛用しているのですが、何分性能が時代遅れで、スマホのカメラの方が余程綺麗に撮れます。 (>_<)











お疲れ様



 春先から今日まで長い間 葉っぱを ちぎらせてもらったサニーレタス!

 お疲れ様と言いたいです。

 本当に重宝しましたが、さすがに薹も立ち終わりかな ・ ・ ・

2017622s1.jpg


これからはキュウリが沢山生りそうです。


2017622s2.jpg


 トマトも期待しています。


2017622s3.jpg


 赤らみ始めたのもあります。


2017622s4.jpg


 昨年はイタリアのトマトを種から育てましたが、今年はコメリで何種類かの苗を買いました。


2017622s5.jpg


 ニンニクや終わりかけたレタスの畝からトマトが勝手に生えてきました。

 昨年作っていたトマトのこぼれダネから芽を出したと思うのですが、このまま育てて、あわよくば昨年の品種が収穫出来ないかと淡い期待をしています。


2017622s6.jpg


 トマトの花もこうしてみるとなかなか味わい深いです。


2017622s5b.jpg


 味わい深くないですが、普通の花はやっぱり綺麗ですね。


2017622s7.jpg











海と星の見える丘公園

2017619um2.jpg


 「海と星の見える丘公園」という長い名前の公園は、宮津市日置の直線道路を伊根方面に向かった突き当りの「波見崎」の小高い山の上にあります。


2017619um1.jpg


 京都府が「自然と共生」「手づくり」「環境育成体験フィールド」などをテーマに施設の整備に力を入れています。


2017619um3a.jpg


 園内はかなり広く、各所に駐車場や展望スペースが設けられています。


2017619um3.jpg


 園内の一角には、「子供の森」があり、主に低学年の子を対象としたイベント等が定期的に催されています。


2017619um5.jpg


 「子供の森」の中心となる「森のカフェ」では、地元の食材を使ったランチやスイーツも食べれます。(土日・祝日営業です。)


2017619um4.jpg


 ミニビオトープが各所にあります。


2017619um6.jpg


 園内の湿地では珍しい「ハッチョウトンボ」を見る事も出来ます。

 
2017619um7.jpg


 「ハッチョウトンボ」は世界最小の部類に入る2センチほどの小さなトンボです。 大きさで言えば5円玉と同じ程度です。


2017619um10.jpg


 メスは茶褐色で腹部に黄色や黒の横縞があります。


2017619um13.jpg


 オスは成熟し、羽化後20日程すると鮮やかな赤色になります。


2017619um11.jpg


 羽化直後のオスは橙褐色をしています。 ハッチョウトンボは生息地である山間の湿地が開発などで無くなり、数が激減しているそうです。
 「海と星の見える丘公園」では、こうした生き物の生息地を残す努力もされています。


2017619um12.jpg


 水の中を覗き込むと、子供の頃懐かしい「マツモムシ」や「オタマジャクシ」がいました。


2017619um8.jpg


 この時期、園内では「ウツボグサ」や「レンゲツツジ」などが花を咲かせていました。


2017619um14.jpg













ハートカズラ

2017616ha1.jpg


 いつも水のやり過ぎで枯らしてしまいます。

 愛情を注ぎすぎると枯れるんです。

 どんどん長く伸びるだけで、ボリューム感が出ないので、思い切って切り戻し、切ったつるは挿し木にしました。


2017616ha2.jpg


 ハート形は可愛いですが、地味な感じの植物です。


2017616ha4.jpg


 でもよく見るとメタリックな感じがとても綺麗です。


2017616ha3.jpg


 葉の模様も色々変わり、なかなか味わい深い植物です。


2017616ha5.jpg


 ハートカズラは別名ラブチェーンとも言います ・ ・ ・。

 そういえば、愛とか恋とかまったく縁が無くなり忘れてしまいました。 (ーー;)


2017616ha6.jpg














バラとラズベリー



 バラに実が?

2017614br1.jpg


 いえいえ、これはバラのアーチの下にラズベリーを植えたら枝が伸びて混ざってしまったのです。


2017614br2.jpg


 ラズベリーは同じバラ科の植物でトゲがあり、枝の剪定がついつい億劫になり、手つかずで伸び放題です。


2017614br3.jpg


 バラは虫や病気になりやすく、庭に植えようとは思わないのですが、姫路バラ園で見つけて、あまりにも可愛い色だったので買ってしまいました。

 それなりに虫は付きますが、なんとか持ちこたえて大きく育ちました。


2017614br4.jpg


 切り花にしても、ピンクと白のグラデェーションが部屋を パッと明るくしてくれます。


2017614br7.jpg


 ラズベリーは虫や病気にも強く、沢山実を付けてくれるので家庭菜園向きの植物です。

 スイーツやヨーグルトにトッピングしたり、ジャムや料理のソースにと、とても重宝しています。


2017614br5.jpg













フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん


血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


リンクバナー
km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                
検索フォーム
QRコード
QR